中国ドラマ『陳情令』ドラマレビューその2:エモな”忘羨”に一献捧げたい【肖戦シャオ・ジァン】【王一博ワン・イーボー】キャスト情報・あらすじ・感想※ネタバレあり

2022年2月21日

ご訪問ありがとう、てこブログへようこそ。

今日は中国ドラマ「陳情令」その2であるよ。(その1はこちらから)
もぅ↑のシーンカットだけで泣けるあなたに一献ささげよう。

「おれあっち」
「わたしはこっち」

くぅーーーーーーっ👍
実に良い、すこぶる良い👍

そして女主のいないドラマのなんと素晴らしい事か!
目の前の霧がスッキリ晴れたような、世の中がワントーン明るくなった気さえする。

物語は16年後に突入、怒涛の回収劇の始まりである。
淑女の皆さんにおかれましては”殿堂入り”確定の
「義城ターン」を心して堪能してほしい。

そして、何から語ればよいのやら、で長くなりそうな予感。
その3まで続くかもしれない懸念である。

ってな感じで始めるよ、最後までよろしく!

陳情令16年後は怒涛の回収劇はじまるよ

↑敢えて過去ターンのシーンカット。
こんときもらんじゃんは無言、何も言えなかった、、、。

16年たっても同じ風貌だが、笑。
16年前は言えなかったことも16年もたつと割と言えるようになってるみんな。
見た目は変わらずとも中身はそれなりに成長してるのさ。

特にらんじゃん。
一皮むけてぐいぐい来ます、はい。
16年前は単語しか発言しなかったけど、今は長いセリフも言えます、はい。

↑こんな後悔はもうしたくないもんね?
「うえいんーーーーーーーーー、言いたいことがあるんだーーーーーー」らんじゃん心の声

16年後は、うえいんと二人仲良しで謎解きをしてく。
途中、思い出のカフェにいざなうとか、さすがの上級者ぶりをさりげなく発揮。

大事なアレをプレゼントしてしまって何かとダメージのあるうえいんを守るアルソックならんじゃん。
あなたに守ってもらえるなら安心です、はい。

「険しい道を進むのも悪くない」

不整脈ドキっ💕
こんな長いセリフもいえるようになりました、はい。
手を取って見つめることもできます、はい。

くぅーーーーーーー、ありがとう、ありがとうございます👍

そうなんです、主導権はらんじゃん獲得。
うえいんは受け身、まさにギャップ萌え、グッジョブ👍

しかし、アレな感じはまったくしない。
感じるのはじんわりとした感動。
少しずつ、少しずつ縮まってきた距離を実感できる胸熱感。

メイキングより💛

そしてもう一人、スーパーセコムなうえにん(温寧)。
↑”大根売り”は殿堂入りシーン認定であろう、ね?淑女の皆さん?

いろいろと弱ってるうえいんだが、アルソック&セコムで守りはばっちり、心配ナッシング。
控えめなうえにんがセコムモードの時は全開になるギャップ萌え👍

陳情令 涙の義城ターン始まるよ

中文で”とりあえず記憶がよめるんだな”って感じで見てたけど、日本語版でそれを”共情”術との説明が!
なんて良い響きであろうか?
てこもうえいんと共情したい。

ってことで、来ましたよ、義城ターン
しょっぱな阿箐が「白い衣のお兄さん」と言ってるけど?
見えてんじゃん?ってならなくてよかったね、とりあえず。

しゅえやんのエコバック片手姿にのけぞり喜ぶ。
宋嵐が”しゅたっーーー”って切りかかり、~からのエコバック放り投げ。
義城哀歌の始まりである。

宋嵐が自分の持っている剣を暁星塵の方へ差し出すけど、、、
お名前彫ってるから、気付くはず、オレだと、、、
お互いに何度も触ったし見た刀、わかるよな、、、
、、、?
ぃや、、、?
待てよ、、、
俺だってわかったら、あいつが俺を殺したって知ったらどうなる?
、、、
ぃや、むりっ、、、
できない、、、
あいつにそんな思いさせられねぇ、、、

ここ”涙涙ポイント”です。
ぇえぇえ””です。
知己に事実を告げるよりも、何も知らせずに息絶える方を選ぶ。
ぉう、、、、(むせび泣き)
そしてその状況を想定済みのしゅえやん、落ち着きはらっておる。
なぜなら、しゅえやんも知己だからね?

この辺の解釈は人それぞれ、寸でのところで傀儡に変身したから。
自分の意志とはかんけー無しに刀を確認できなかった、って解釈もあり。
アリだけど。
ここは妄想ふくらましどころでは?
このドラマは各所にそのような妄想ふくらましポイントを設けている。
皆さん、そうゆう時は遠慮せず有効活用しましょう。(推奨)

存分に妄想し涙涙でカタルシスゲットの方程式を叩きこみましょう。

おイタのすぎるしゅえやんクン。

暁星塵も傀儡復活させようとしてたのに、、、
できない仕様になっとる、、、
なんで、、、なん?
魂魄壊しとるやん?
なんで、、、なん?
そんな消えたかったん?
なぁ?
なぁ?
、、、、、、
あぁーーーーーーーーーーーーーーー(絶望)

なんだか、ねじくれまくってるしゅえやんが、、、
泣ける(号泣)
飴、てこがあげるし。

ねじくれてしまったしゅえやんが不憫に思えてしょうがない。
語り切れない、語り切れないのです、はい。(号泣)

↑これや、点睛術💕
めちゃかっけぇーーーーってなるやつ。
画竜点睛(がりょうてんせい)の点睛かな?

うしろでうっすらと映ってるのが例のあの子なんだけど、察しのいいてこはもう察してて、もうその辺もフライングで想いを馳せてて泣けてきてた。

黒一人を見送った白黒コンビが見た後ろ姿。
ここも”涙涙ポイント”
いつもそばにですか!?
くぅーーーーっ、ありがとう、ありがとうございます👍
粋すぎる制作陣に一献捧げよう。

陳情令45話神回:温寧&思追

そう、あの子はあゆえん(阿苑)なのだった(てこどや顔)

からの~↓るーらん(金凌)で、息継ぎできぬままの涙涙ポイント。
せめて息継ぎさせて、、、。

ある意味、あゆえんよりるーらんのが不憫。
あゆえんは記憶ないし、らんじゃんにもかわいがってもらえてたっぽいし。
るーらんは金家だけど、外叔父アレだし(ぷんすこ怒ってるじゃんちょん江澄)もんやお(孟揺)もアレだし(にやり・たくらみ)不憫(号泣)

陳情令そしてうえいん( 魏嬰 )のあざと可愛いさよ

過去ターン、転生ターン、入り交じりでお届け。

3歳でちゅ💛
守ってあげる💛
運命じゃね?💛
おもひで💛うさぎ💛
心配💛
おまえに殺されたい♡

陳情令てこ監修”イケメン備忘録”はその3まで待って?

陳情令のこり僅かクライマックスにむけて

その2でも収まりきらないこの想い。
てこのライフスタイルであるてこ監修”イケメン備忘録”までたどり着けない、うれしい誤算。

クライマックスはやはり”じゃんちょん”(江澄)である。
実はてこ推しメンだということは秘密、笑。
なんか、きっと、じゃんちょんは、、、
みんなにくそ江澄とか、あほ江澄とか、言われてそう。
でもさ、ちがうんだよね、、、(ぐすっ鼻水)

ってことで、次回はじゃんちょん回、それとてこ監修”イケメン備忘録”。
それと、”てこが見た感想”でちゃんと完結したい。