中国ドラマレビュー『金蘭良縁』(原題・金玉良縁)~嘘から出た真の愛の行方~【霍建華ウォレス・フォ】の前髪が熱い。てこ監修”イケメン備忘録”はまさかの『該当者なし』【王阳 ワン・ヤン】キャスト情報・あらすじ・感想※ネタバレあり

2022年7月27日

金蘭良縁」の中国ドラマを見れる動画配信サイトは?全話無料でお試し視聴する方法!(第1話~45話<最終回>まで) | 動画配信サービス一覧  おススメ12社を完全比較!【2020年最新版】

ご訪問ありがとう、てこブログへようこそ。

今日は『金蘭良縁』(原題・金玉良縁)を紹介するよ。
中国題名は『金玉良縁』だが日本語版では『金蘭』に変更した模様。
確かに皇后から贈られた扁額も『金玉~』だったのに、なぜ?
やっぱアレかな?日本人は玉(ぎょく)とかかなり無縁だから(日本人は玉の事は天然石と呼ぶよね?)きんぎょく、と読まず、きんた、、、って読んじゃうからかな?(笑)
まぁ、そんなことは些事なのでよいけど、どうしても書きたいことがあった。
それは、ウォレス・フォのかっこよさとかでなく、ティファニー・タンのウザさとかでなく、セカンド男の柳文昭(りゅう・ぶんしょう)役の王阳(ワン・ヤン)のこと。
ない、、、、、、本当にない、、、、マジでないわ、、、、。
セカンドマニアのてこにはまったくもって酷な仕打ち。
何が酷って、、、まぁそれは本編で語ろう。

ってな感じで始めるよ、最後までよろしく!

金蘭良縁ってどんなドラマなん?

霍建華ウォレス・フォ(金元宝役)の前髪が熱い件

予告篇】金蘭良縁 - YouTube

設定こそ史劇だが、内容は思いっきりラブ史劇、ってかラブコメ。
ある事情で花嫁の身代りになってしまったヒロイン。
最悪の出会いをした二人だが、夫婦として生活していくうちに次第に相手の存在が大きくなる・・・
という、ラブコメの王道ストーリー。

まず、元宝の前髪を見てくれ。
古装にあるまじき前髪メッシュ茶髪。
しかも5波?(笑)に流れるようにセットされてる。
(柳文昭の前髪と比較して見て欲しい、ださくてもっそりしてる)
チャラ男設定なのかと思いきや、職業、捕吏(今でいう警察官ね)!
お坊ちゃまで家業もあるのに、なんか正義の味方目指してる、みたいな感じ。
お金持ちだから収入にこだわることないし、やりたいことやってみたい的な。
このメッシュ前髪5波系はいつ何時でも健在。
もはやトレードマーク。

osakadepo
汚れた靴を拭かされてる時もこの前髪
足蹴にされてる時もこの前髪
霍建華さん♡金蘭良縁 | よしーちゃんのブログ
優しく微笑みも、もちろんこの前髪
2016091601
美男美女で睨み付ける時もこの前髪

王阳 ワン・ヤン(柳文昭役)がロバート秋山に激似な件

華ドラ「金蘭良縁」画像付きキャスト_a0198131_0123354.jpg

、、、、、。

、、、、、、、、、、、、。

韓流 金蘭良縁 第41話 乗っ取られた金家 (字幕版) フル動画| 【初月無料】動画配信サービスのビデオマーケット
元宝との前髪の違いを見て欲しい

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、。

ない、、、
ない、、、、
ないわぁ、、、、、、、、、、、。
こんなセカンド耐えられん😭
ロバート秋山にしか見えない。

好きだけど顔が似てると言われてると微妙な芸能人 | ガールズちゃんねる - Girls Channel -
王陽さんではありません、ロバート秋山さんです

ぃやぁ、毎回好き勝手書いて”何様や!”って言われてるだろうが(てこ様や・笑)、これはホントどうしたものか!?
セカンドマニアてこには到底納得できない。

なぜ王陽なん?
”ぃやぃや、実は逸材なのでは?”
というワンチャンに賭けて最後まで見てしまった自分を叱りたい。
まぁ、最後まで見てしまって、結論→真のヒロインは柳文昭よ、お前だ、ってこと。
柳文昭の恨みが深すぎでとにかく哀れ。
元宝(ウォレス・フォ)や麒麟(ティファニー・タン)らにいじわるしまくる姿はマジ最悪。
悪人一色。
周りの人や見る者すべての人が、彼の境遇に同情したりできない、寸分の隙もない邪悪さ。
目を剝く演技とか”怖っ”
闇落ちじゃなく素で邪悪ってのを表現した演技が実に素晴らしい。
まさに【レジェンド・オブ・邪悪】
レジェンドは最後までヒールを通し、最後まで憎まれ哀れに散った。
てこ的にはこれでラストでよかったのに。
残りの話はいらん!

画像

一応現代版を紹介しとこうか。
この画像はロバート秋山には見えない。
古装がダメなのかどうかは現代劇見てから判断しよう。

王陽(王阳) ワン・ヤン(Wang Yang)
1978年3月13日ハルピン生まれ
血液 B型 180cm
『宮 パレス2』に出てるらしい

金蘭良縁てこが見た感想

第一にまず長い。
半分に省略可能。
ヒロイン麒麟(ティファニー・タン)の身勝手・我儘行動が鼻に着く。
そもそも悪いのヒロインだからぁ。
主役が元宝(ウォレス・フォ)じゃなかったら、そしてロバート秋山がいなかったら、絶対最後まで見なかったと思う。
最後まで見た方は、ウォレス・フォを愛でたい人くらいなのでは?

気に入らないのはラスト。
二度目の結婚してハッピーエンドでいいのに、いなくなるヒロイン。
なんで?
ネタバレなんで詳しくは書かないが、ヒロインが騙される格好になった訳で。
それで、仕返ししてやろうと思ったようだ。
「私を探してみて~」って。
ぉい!マジか?
で、半年後(またか!)
出会いと同じような感じで再会→ハッピーエンド。
なにそれ?
ホント気に入らない。
ロバート秋山でラストでほんとによかったのに、センス悪っ。

第二に、主人公の金家の御曹司・金元宝は二十歳そこそこの若者設定なのだが。
でもそんな金元宝を演じたウォレス・フォは1979年生まれ。
だから落ち着いた大人の男としての魅力が出てしまっている訳で。
主人公の金家の御曹司・金元宝クンは若さ故の行動も多いし、若いから恋愛にのめりこめるってことでしょ?
その若い情熱押しのドラマに十分大人のウォレス・フォが成長途中の若者を演じている事に、どうしようもない違和感を感じた。
その点『花千骨』はサイコーに良かったけど。
ってことで、今回はてこ監修”イケメン備忘録”は「該当者なし」なんだけど、他作品でのウォレス・フォは十分にイケメンであることを強調したい。

『花千骨』→『如慰伝』とウォレス・フォ三連発もありかと思う。
気長に待ってほしい。

華ドラ「金蘭良縁」全体の簡単な感想♪_a0198131_0463126.jpg