中国ドラマ『将夜』戦国の帝国~ドラマレビュー:闇を切り裂くヒーロー【陳飛宇チェン・フェイユー】闇落ちプリンス【孫祖君クリス・スン】だけじゃない”イケオジ祭り”開催中:キャスト情報・あらすじ・感想※ネタバレあり

2022年2月18日

ご訪問ありがとう、てこブログへようこそ。

今日は中国ドラマ「将夜 戦国の帝国」を紹介するよ。
「将夜 冥王の子」シーズン2が先に配信でどうしようか迷ってたら、シーズン1も配信。
近頃てこ推しメンの陳飛宇チェン・フェイユーが主演。
日本語字幕で”追い一巡”、ようやく相関関係も理解した。

セカンドの孫祖君クリス・スン(「花不棄」)が闇落ちというのも萌えポイントである。
加えて若いイケメンは2人しかいないが”イケオジ”多数というキャスティングもレアである。

女主は宋伊人ソン・イーレン。
幼い体つきの割に、案外老け顔。
”とっちゃん坊や”の女版みたいな感じ。(失礼・ぺこり)
寧缺(陳飛宇)と並ぶととっても小さく見えるが、160㎝らしいから要は寧缺が大きいって話。
若く見えるけど実際は陳飛宇より7歳も年上、やっぱりね。
一見童顔に見えるけど寧缺の20歳のほとばしる若さと並ぶとその劣化ぶりが引き立ってしまう。
目の下のたるみ、ほうれい線、そして決定的なのが全体的に疲れた感じ、などが自分が劣化した時に見た鏡を思い出す。
大陸にはもっとましな童顔・小柄な女優がいるだろうに、謎である。

ってな感じで始めるよ、最後までよろしく!

将夜 戦乱の帝国ってどんなドラマなん?

”冬来る”?

”ゲーム・オブ・スローンズ”の”冬来るふゆきたるなんだけど?

”冬来る”枠→”永夜”エバー・ナイツ。
ジョン・スノウ枠→闇を切り裂くヒーロー寧缺。
デナーリス枠→”光の子”隆慶。
ブラン枠→”冥王の子”桑桑。

な?せやろ?
ちょっとビミョーな線もあるけど、初期設定はほぼ同じ。
武侠特有の”境地”覚醒システムと”護符”システム採用により”似て非なるモノ”になり、”寧缺成長記”と、うまい具合に方向転換できた模様。

”オレはぜってぃ火影になるってばよ”って言ってた”うずまきなると”とほぼ同じような成長過程。
シーズン1では、まだ”冥王の子”が誰なのか確定できておらず”寧缺じゃね?”みたいになってて、その辺も”九尾妖狐”と陰口たたかれてたうずまきなるとスタイルである。
老若男女問わず皆に好かれ、皆に助けられ成長してゆく設定も被る。
「うずまきなると」「ルフィー」「悟空」は誰もが認める3大ヒーローであるから、気持ちはわかる。

何が言いたいかというと”ヒーローもの”である以上、寧缺はぜってぃ死なないしハッピーエンドは確定と言うことである。
シーズン2では更に覚醒し忌まわしき冥王の子も浄化されるであろうから、安心して見るがよい。

桑桑の言動に”喝”

本来、寧缺と桑桑の二人の世界観はとても純粋で温かい。
庇護するものが何一つない中で、支えあい慈しみあってきた二人が願うのは穏やかでささやかな幸せだ。
事実、二人が麺を食べたり、じゃれあったり、抱き合う姿は、どんなに寧缺の演技が下手だろうと、桑桑が老け顔だろうと、見てる者を切なくさせ、心底二人の幸せを願ってしまう。
そこにはディスる要素など入り込む隙はなかったのだ。
だからその筋はいじるべきではなかった。
余計な三角関係をねじ込んでしまったことで、寧缺の演技のまずさや、桑桑への嫌悪感が浮かび上がる結果になってしまった悲しみよ。

寧缺と桑桑が離れ離れになって、莫山山といちゃついてた15話分くらいは、淑女の皆さんもやきもきしてたであろう、てこもだ。
本来淑女たちが好む殿方像は”ブレない、ひたむきな、無償の愛”を貫く殿方、である。
それなのに莫山山にメロメロになって鼻の下を伸ばす寧缺、加えてあの演技である。
これで随分と減点対象に。
しかもである、桑桑は身を引くふりをして寧缺を試す、という最悪のチョイスをする。
これは、黙ってられない案件である。

莫山山にメロメロ中の寧缺

「わたしなんか、、、」はてこが最も嫌う発言である。
明らかな「そんなことないよ」待ちである。
あざとさが少しでも見えたらもうアウト、桑桑にあたたかい感情は抱けない。
「ショーイエ(若君)に好きな人が出来たら身を引く、自分と結婚とかありえない」って言ってたよね?
「莫山山はいい人だけど一緒にはいられない、自分か彼女かどっちかとって、じゃないと私も他に嫁に行くから」
これはホントに許せない。

”はぃはぃ、寧缺は桑桑一筋ですからっ”とか”そんな色仕掛けは通用しません”とか”ぁあー、桑桑一途~”とか思いながら見たいのだ、てこは、せやろ?
(なんかこのズレかげん「神龍シェンロン」に通ずるものがある)
寧缺はあくまでも一途で、桑桑はあくまで純粋であるべきである。

麗しき”イケメン”と”イケオジ”たち

夫子一派の師兄師姐の面々

何とか学院の同級生たちはノーイケメンだが、夫子一派の師兄はイケメンが何人かいる。
まずは①兄さんの陳震 飾 李慢慢
①だけあってかなり強いっぽい。
未だこれといった見せ場はないが、シーズン2に期待したい。

次はイケメンじゃないけど、頭の上の髪飾りが異様に長いからランクイン。
②兄さん郭品超 飾 君陌
あと囲碁打ってる兄さんもなかなかだった。

こっからはイケオジシリーズ。
てこはイケオジも見逃さない。
イケオジ①安志杰(アンディ・オン)飾 朝小樹
シーズン1では序盤こ見せ場があったが、その後まったく音沙汰なし。
退場はしておらず、シーズン2での見せ場に期待したい。

イケオジ②胡軍(フー・ジュン)飾 夏侯
シーズン1のラスボス、めちゃ強設定でラストは闇落ちまで披露、満足👍

イケオジ③王東 飾 葉青
なんか、すんごいブィブィいわせて登場した割に、①兄さんに秒でやっつけられててわろた。

将夜 戦乱の帝国てこ監修”イケメン備忘録”

忌まわしき闇を切り裂く英雄 寧缺役【陳飛宇チェン・フェイユー

顔面偏差値超高いこのルックス😍
許凱くんを初めて愛でた時と似た興奮を感じた👍
ただ、許凱くんとの違いは演技力、これが結構辛いレベル。
それでも、愛でていたいと思わせる圧倒的な魅力を感じる。

2000年生まれの20歳(4月9日で21歳)、188㎝。
どうやら彼はサラブレッドの様だ。
巨匠 陳凱歌チェン・カイコー監督&人気女優 陳紅チェン・ホンの次男らしい。
このかっこ良さ、未工事であって欲しい、と切に願う。
そして、””が美しい様だ。
ゴンズーを超えられるかもしれん逸材である。

まだまだ20歳だし、血統も申し分ない訳だから、伸びしろはたくさんあるはず。
大いに期待したい。
↓は「天醒の路」まだ8話くらいまでしか視聴してないがイケメン度が増している。
大いに期待して見るがいい。

手💛

闇落ちの”光の子” 隆慶役【孫祖君クリス・スン

”光の子”としてもてはやされてるが、その期待に応える重圧と、寧缺への敗北感とで、シーズン1の大半を費やして闇落ち中の彼。
中央集中型のルックスがてこの長男に割と似ているのは秘密だが見るからにプリンス顔である。
花不棄の時は脳筋属性だったが、さすがの演技力でプリンス姿を熱演。
本命物なるモノが桃の花、というなんともメルヘンな設定にくすっ👍
寧缺に心臓的な大事なもん射られて、代わりに桃の花を詰めて命をつなげる、っていうもう謎過ぎなシステム。(中文だとホント意味わからなかった)
↓はシーズン2での闇落ち完成形のお姿。
髪型をもう少しワイルドにしたら尚良いのでは?

将夜 戦乱の帝国てこが見た感想

傘の秘密って?本命物って?

終わってみれば続編が見たいけど、見てる途中は正直なんどか寝落ちとかしてた。
それもこれもやはり緻密さに欠けるずぼらな脚本にあると思う。
全61話を通しての起承転結はあるものの、1話1話の起承転結がないため集中が続かない。
(その点、韓流は早送りとかほぼなしで見れるよね)
寧缺が出てる時はいいが、それ以外(陛下とか皇后とか公主とか西陵関係とか)のエピソードに身が入らない。
矛盾点や疑問点や突っ込みどこがあっても多すぎて、げっぷが出そうで出ない不完全さを常時感じた。

謎の傘は、結局誰の所有物なのかわからないまま。
シーズン2では傘背負ってるサムネあった?
ない気がするんだけど?傘退場?

”本命物”なるものも良く分からん。
皆の本命物は物なんだが、本命物とは武器のようだが。
寧缺の本命物は桑桑らしい。
と言うことは寧缺の最強の武器は人間ってことになるね?
意味わからん。

続編ありきで作ってるようで、謎の仮面王の目論見なども暴く気はさらさらない様だ。
シーズン1のまとめは、
①林府の敵討ち
②結構強くなった寧缺
③寧缺は桑桑を娶ることに決めた
④桑桑は”光の子”だった
この4点である。

シーズン2への期待は?

傘持ってるね、、、なんか豪華傘になってる、、、

うそやろ?
寧缺、中の人替わってるんだが、、、。
「天醒の路」撮影の為なのか?どうなん?
カモン・陳飛宇!
モア・陳飛宇!


寧缺だけでなくて、他も結構変わってた。
陛下、公主、紅葉魚、隆慶の彼女、と少なくても4人は替わってる。
6話まで見たが、寧缺はちっさくなってるしイケメンではあるが陳飛宇の魅力には及ばない。
見てたら嵌れるんだろうか?心配。

心配とは裏腹にストーリーは格段に面白くなってて、見終わるとすぐに”次をポチっとな”に。
調べると脚本が『白髪魔女伝』郎諾林ラン・ヌオリンになっとる👍
期待して見るがよい。