中国ドラマ『月上重火』ドラマレビュー:其の1@お魚さん【羅雲熙(罗云熙)レオ・ロー】むくわれない男子【鄒廷威(邹廷威)ゾウ・チンウェイ】”胸熱”確定!キャスト情報・あらすじ・感想※ネタバレあり

2022年9月16日

ご訪問ありがとう、てこブログへようこそ。

今日は中国ドラマ「月上重火」を紹介するよ。

近頃同時視聴が多すぎの為に、後に整理しやすいように備忘録として記することにする。
影分身があれば、、、(しつこい・笑)
しばらくは「其の1」シリーズが続くがイケメンに免じて許してほしい。

キャストは「霜花の姫」とほぼ同じ。
@お魚さんでブレイク、多くの淑女の💛ハートをかっさらった【羅雲熙(罗云熙)レオ・ロー】が男主。
セカンドは「霜花の姫」でも「独狐伽羅」でも切なかった【鄒廷威(邹廷威)ゾウ・チンウェイ】が本作でも安定の”むくわれない男子”を熱演。

旬な彼らが出演、”胸熱”確定ではあるまいか?

ってな感じで始めるよ、最後までよろしく!

キャストをざっくり紹介しようか?

@お魚さん 上官透【羅雲熙(罗云熙)レオ・ロー】

”扇子が武器”とか💕
考えた人、天才じゃね?笑
んもぅ、素敵すぎ👍

霜花の姫」「白華の姫」(記事は気長に待ってほしい)ではむくわれない男子を熱演。
初めてのファーストデビュウ。
本作でとうとう昇華、むくわれる模様。

むくわれる嬉しさ反面、むくわれない道を極めて欲しい欲求、とのせめぎあい。
こんなジレンマはいつの世も淑女を悩ませる。

まだまだ序盤ではあるが、てこ的には美しい罗云熙を愛でられる喜びよりは、切なさが恋しい。
なぜなら”ホントにこの女でいいのか?”感がぬぐえないから。
彼がむくわれるのは、それなりの女主が不可欠。
彼女(陈钰琪)では分不相応。(失礼・ぺこり)

涙目の似合う男、それが罗云熙。
不整脈ドキっ💕
てこ救急搬送。

重雪芝 【陈钰琪チェン・ユーチー】

はぃ、可愛いですよ。
、、、、、、、。
そんな感じや。

王女未央」でまだホンの子供だった彼女もこんな大人になりました。
女主①を好きな男に横恋慕、”好き好き”ってまとわりつく姿と、我儘姿が非常にウザかった。(失礼・ペコリ)
公主役って大概そんなキャラだけど、そん時の印象が強くてねぇ。
「霜花の姫」で大人になった彼女を見たけど、違和感しかなかった。

~からの今回は女主①昇格作品。
「あの子がねぇ、、、」(遠い目)って感じしかない。
これからどんどん気に入らなくなることはもう確定事項。

むくわれない男子 宇文穆远【鄒廷威(邹廷威)ゾウ・チンウェイ】

はぃ、はぃ、来ましたよ。
鄒廷威(邹廷威)ゾウ・チンウェイ。

また宇文か!
宇文一族(「独鈷伽羅」参照)に縁のある彼、笑。
めちゃ腕の立つ武人設定がうれしい👍
序盤で早くも死亡フラグが立つ切なさよ。
本作でも淑女の💛を鷲掴むこと間違いなしであろう。

「独鈷伽羅」でもてこの隠れ萌えポジでてこ監修”イケメン備忘録”にもとうの昔にランクイン。
「霜花の姫」↓でも切ないカップルを熱演。
本作で更なる切なさを醸し出すこと間違いない。
期待高ぶる。

by霜花の姫

ストーリーは知りたくないよね?

倍速見で問題ないと思われるラブストーリーものの模様。

武林の大派閥で武器製造を生業とする「重火宫」の宮主の重雪芝と、月上谷谷主の上官透の2人が数々の誤解を乗り越えひっついたり離れたりしながらも、最後は力を合わせていろいろとざわついてた武林の世界を平定するって感じ。

少女漫画、しかも”花とゆめ”(別マ・別フレではない、これ重要)調のベタさ。
ヤバいキャラを投入しないともたない感じが否めない。

百戦錬磨の淑女にはいささかキツいかもしれない。

感想と今後の期待度は?

女主にうんざりするし、ストーリーも面白くないし。

それでも見てしまうのは、美しすぎの罗云熙を愛でたいから。(遠い目)
罗云熙が幸せになる姿を愛でたいから。(遠い目)
邹廷威のむくわれない切なさを堪能したいから。(遠い目)

だが、中文はつらすぎだから日本上陸を待ってもいいかも、笑

中国ドラマを視聴するには?