中国ドラマ『華麗なる皇帝陛下(エンペラー)』(原題・哦!我的皇帝陛下)ドラマレビュー≪陳情令≫の【肖戦シャオ・ジャン】が切ない横恋慕男子に”X-NINE”とやらが総出演らしい:キャスト情報・あらすじ・感想※ネタバレあり

2022年2月18日



ご訪問ありがとう、てこブログへようこそ。

今日は中国映画「華麗なる皇帝陛下エンペラー」を紹介するよ。

”陳情令ロス”の淑女の皆さんの慰めになれば幸いである。
墨染を見て癒されてほしい。

肖戦シャオ・ジャンの「陳情令」「蒼穹の剣」(記事は気長に待ってほしい)の前作。
若干あか抜けない感じの幼さ残る肖戦を愛でる。
最新主演映画【ジェイド・ダイナスティ 破壊王、降臨。】
最新出演ドラマ【最美逆行者】全14話 に向けての予習に余念がないてこである。

ファースト男は北堂奕役:谷嘉誠グー・ジアチョン。
セカンド男が北堂墨染役:肖戦シャオ・ジャン。
2人ともX-NINEとかいうアイドルグループのメンバーらしい。
ってか総出演らしい。(その辺はスルーする、悪いけど・ぺこり)

女主は洛菲菲役:趙露思ジャオ・ルースー。
このウザさは放ってはおけない案件である。

ってな感じで始めるよ、最後までよろしく!

華麗なる皇帝陛下ってどんなドラマなん?

X-NINEは9人らしいが、、、確認できたのは6人のみ。
まさかあの太った人かな?
確かに踊れるデ○だったが、、、まさかね。
それとも魚クンそっくりな人いたけど、、、まさかね。
ファーストの谷嘉誠はラッパー担当らしい、現代装のが確かにお似合いかも。

現代女研修医のパラレルワールド滞在記”である。
まぁ、9人?もメンズがいるし他の何件かのカップリングもありで、ラブコメ仕様のドラマである。

ん?なんか既視感?
最近同じようなことを書いた気が、、、
そぅですねぇ、「寵妃の秘密」「寵妃の秘密2」ですな。
「シンデレラシェフ」(記事は気長に待ってほしい)も現代女シェフのパラレルワールド滞在記であったが、総じて女主がウザい。
現代女性はつつましやかではないし(昔に比べて)考え方もリベラルであるし、男尊女卑は許せないし、料理や医療だけでなく座学教育も受けている訳だからいろんな知識がある訳で。
それは昔の人や、違う世界の人たちにとってはとても魅力的に映るであろう。

それでも、である。
つつましやかでなくとも、空気は読むべきであるし、礼儀もわきまえなければならん、と思うのだよ。
まぁ、本作の女主は「寵姫~」シリーズよりは幾分まし。
ただ、歌と踊りが下手過ぎなのに歌うし踊る。
それを目を細めて見ている男どもよ、ジーザス。

華麗なる皇帝陛下てこ監修”イケメン備忘録”

あざと可愛い男子【肖戦シャオ・ジャン】

本作では横恋慕役のセカンドだが、執着したり闇落ちしたりはなし。
闇落ち姿はてこの好物であるから見たい気もしたが、いずれ他作品で機会もあろう、その時までおあずけだ。

↑愛する女の為に体を張るシーン。
むくわれないのに、、、と思うと余計切なくなる、しかも超美形。
本作ではあざと可愛さはあまりなく、落ち着いた美しさが際立つが「陳情令」を見て欲しい。
あざと可愛さに”きゅん死”してしまうから。

出番は少なめで残念だったが、入浴シーンサービスがある👍
谷嘉誠の水球シーンには萌えなかったが、このわずかのサービスショットでむふっ💖
監督の”どや?みたかったろ?”が浮かんで悔しいが。

↓この”すんっ”顔もええやろ?

良きかな、良きかな💕
1991年生まれ、29歳、183㎝。

どうやら出来る子のようで、幼き頃から習い事も多く、絵や琴に加え、重慶の大学在学中に声楽も学んだというかしこクラス。
このルックスで歌って踊れて絵も描けるうえに演技も上等。
今後益々活躍するであろうイケメンである。

蒼穹の剣

ファーストの子「琅琊榜」のお猿っ子だね!
すっかりイケメンに成長しとる。
まだ見れてないんだけど、期待高ぶる💖

破壊王、降臨

黒い煙びゅんびゅんってことは、こちらも心魔か・笑!(「招揺」参照)
闇落ちモードが見れそう💖

番外編【陈泽希】

彼もX-NINEの一員かは定かではないが、彼だけ扱いが変である。
美輪明宏枠である。
衣装も恐ろしく気持ち悪い。
やおい風ビュンビュンで、最後の方は愛着までわいてきた不思議である。

現代装をみるとやはりイケメンではないが、嫌いではない・笑。
綺麗過ぎのイケメンに慣れているからか、自然回帰というか(笑)、未工事と思われる素朴さが逆に新鮮である。

華麗なる皇帝陛下てこが見た感想

ずっとコメディ街道だったのに40話から急にシリアス街道へ変わる。
沢山いた共演者が1人また1人と退場する。
それもさっくりと簡単に退場する様を見て察する。
どんなラストに持ってくか、数多くのタイム&パラレルワールドトリップ物を見てきた人には容易に察することが出来よう。

沢山の死傷者と甦り癒し技術を持つ女主と来たら、淑女の皆さんもお分かりかと。
今までも元の世界に戻るのは死んだ時、ってのが一番多いしね。

でも、滞在記モノで一番重要な点は、”愛した人との再会”であるわけで、その点本作は駄作である。
何の説明も描写もなく、2人抱き合って再会を喜びラスト、はない!
納得できるか!

ってか”へびつかい座”最強じゃね?!

な?あざと可愛いやろ?