中国ドラマ『斗羅大陸〜7つの光と武魂の謎』(原題・斗罗大陆)ドラマレビュー:@陳情令【肖战/肖戦シャオ・ジャン】主演の幻玄ドラマ登場!てこ監修”イケメン備忘録”【敖子逸】【劉潤南/刘润南リュウ・ルンナン】【高泰宇】キャスト情報・あらすじ・感想※ネタバレあり

2022年7月24日

ご訪問ありがとう、てこブログへようこそ。
 
今日は、中国ドラマ 『斗羅大陸〜7つの光と武魂の謎』(原題・斗罗大陆)@陳情令【肖战(肖戦)シャオ・ジャン】主演の幻玄ドラマ登場!、を紹介するよ。
 
原作はアニメ(たぶん)それを基にしたゲームもあるそう。
注:↑は2季とか(たぶん)
で、膨大なボリュームで今も尚連載中(たぶん)
なので、40集で完結するのか、また終われないヤツかもしれん、懸念が大きい。
 
が、しかしである。
男主角が@陳情令の【肖战(肖戦)シャオ・ジャン】である。
最近立て続けに出演作がBSあたりで放送されるも、
狼殿下は3年ほど前の作品でいろんな意味でまだまだあおい果実。
慶余年に至っては残り何集かでようやく登場も、怪我して弱ってる&台詞少なっ&裏切りの衝撃ラスト、のトリプル案件であった。
彼はなかなかの苦労人、ようやくの男主角、しかもすんなりと配信された(たぶん)本作を見ないでいらいでか。
 
ってな感じで始めるよ、最後までよろしく!

斗罗大陆ってどんなドラマなん?

中華な”ジョジョの奇妙な冒険”である。
 
そう、永遠に年を取らない荒木飛呂彦先生の名作
あの”そこにしびれる、憧れる”の”ジョジョ”である。
てこは全シリーズを持っている。
割とどうでもいい話ではあるが、因みに一番好きなシリーズは「ダイヤモンドは砕けない」である。
 
原作者の唐家三少さんはジョジョのファンなのではないだろうか。
説明しよう。
斗罗大陆の世界ではソウルマスターなる能力者が存在し、守護霊みたいな、NARUTOでいうところの口寄せみたいなもんを従えてる。
キングコングみたいなのだったり、タイガー、ウルフだったり。
それがまさしく”スタンド”であり、ソウルマスターはすなわち”スタンド使い”である。
ね?ジョジョでしょ?
男主の唐三(肖战)が、自分の持つ力に目覚めて、あんな(恋愛)こんな(敵)を経て成長していく、ってお話し。
 
基となるのが漫画なのかゲームなのかは定かではないが、RPGゲーム式に物語は進む。
最初は極弱からスタート→出会い→イベント→少し強くなる→仲間増える→イベント→割と強くなる→以下省略。
ってな感じで、最終的に仲良し7人組のギルドを結成して、メンバー絡みの事件とか、出生の秘密とか、メンバーの恋とか、ぱぱん・ままんの秘密とか、多からず少なからずのボリュームでサクサク物語は進む。
この7人のスタンドはそれぞれ特性が違い、オフェンス系、ディフェンス系、サポート系など、ほとんどゲームギルドと同じといえば理解しやすいだろう。
 
基本はゲームなので、男女関係がこじれたりとかもない。
テンポよく進むが、ストーリーの綻びもあまりなく、矛盾なく伏線を回収していくという、中華なドラマでは割と珍しいストレスフリーな作りである。
 
更に好ましいのは、この7人ギルドは殿方4人女3人であるが、殿方はALLイケメンNEWカマーである。
そしてイケオジも見逃せない。
では、行きます。

斗罗大陆てこ監修”イケメン備忘録”NEWカマー編

実は無双な男子@唐三【肖战(肖戦)シャオ・ジャン】

@唐三のスタンドは藍銀草とかいう蔓系の植物。
植物だから最初「弱っ」みたいにバカにされるが、じつはこの唐三、スペシャルマスターみたいなものの持ち主だったりして、ポテンシャル高い設定である。
まさかのダブルスタンド持ちで、左手からは”ハンマー”が出る。
更にイベントでなし崩しに蜘蛛ビーストと同化。
蜘蛛になっちゃってどうしよっ、とか思ってたら、おかげで毒耐性までゲット。
と、面白いように強くなっていき
やっつけたビーストのソウルを吸収すると↑の輪っかが増えるシステム。
輪っかの数とか、色付きだと上等とか、まぁそんな感じ。
あとチョイチョイ瞳が青くなる時もあってとってもかっこえぇ。(語彙力)
白もお似合い。
なかなかこのドラマは衣装のセンスが良く、女も戦うからかボーイッシュで過剰な髪結いや厚化粧、装飾品もなく心穏やかに見ることが出来る。
1991年10月5日生まれ29歳183cm。
何とかゆうアイドルグループひとくくりで売り出され、地道に頑張るも何とかいうファンの子の事件かなんかで自粛したり。
何かと苦労の多かった彼。
華麗なる皇帝陛下」はそのアイドルグループ総出演(たぶん)でも①じゃない。
「蒼穹の剣」は出番多めではあるが①じゃない。
あとは前出の「狼殿下」と「慶余年」である。
陳情令」ヒット、で本作、これから主角作品も配信予定でまさにようやく来た春である。
細々と続けてるてこ監修”イケメン備忘録”であるが、こうやって日の目を見れた明星は多くはない。
作品に恵まれなかったり、何かに恵まれなかったりで、くすぶってる明星も多いのだ。
もう、これからはてこの見守りも、もはや必要あるまい。
卒業である。
今後も頑張ってほしい。

火の鳥な男子@马红俊 【敖子逸アオ・ジイ】

彼のスタンドは”火の鳥”
化け物扱いされてたが、唐三の温かい見守りと説得で黒化せずに仲間入り。
世話が焼ける年下の男子枠。
2002年12月25日生まれの18歳、身長はこれから伸びるから不明。
TFファミリーに11歳で研修生として入社、とあるが。
はて、なんかエンターテイメント会社か、そこの育成スクールってとこかな。
ジャニーズシステムかもしれないね。
これからの活躍に期待しよう。

ぼけ担当の男子@欧思客 【劉潤南/刘润南リュウ・ルンナン】

彼のスタンドはノーマル版は”ソーセージ”
スペシャル版は”ロケットキウィ”10分間空を飛べる。
サポート系のスタンドだが、コックの衣装になったり、いつもボケ担当枠である。
でもてこは好みである。
1994年7月26日生まれの26歳、182㎝70㎏。
上海戯劇学院出身。
なんと@慶余年に出てるらしいが、まったく記憶にない。
が、しかし演技もしっかりしているし、アクションも問題無さげであった。
本作では結構出番が多いし、好印象であったのでこれからに期待したい。
2022年新春あたりに男③くらいに抜擢とかありそうである。

力でねじ伏せな男子@戴沐白【高泰宇ガオ・タイユー】

彼のスタンドは”白狼”
圧倒的パワーで攻撃の軸となる。
なんか彼をサーチすると↑の画像と”黄靖翔&高泰宇”ってのが一番上に出てくる。
恐らくこれは、いまブームのあのジャンルではないかと推測する。
1991年7月12日生まれの30歳、185㎝76㎏。
恐らく大きい方が彼だと思われる。
山東芸術大学卒業。
荒ぶった古装では気付かなかったが、なかなか甘いマスクの美麗な殿方だった模様。
もしかしててこが知らないだけで、すでにフィーヴァーしてる可能性浮上・笑。

斗罗大陆てこ監修”イケメン備忘録”イケオジ編

シブおじ唐三パパ@唐昊【钟镇涛ケニー・ビー】

唐三のパパである彼も当然スタンド使いである。
彼のスタンドは”スペシャルハンマー”無双ハンマーである。
息子の唐三も左手から出すが、それより大きい気がする。
といっても、最終集に一瞬出すだけなので、気のせいかもしれない。
1953年2月23日生まれ、驚きの67歳?
ぇ?なんかの間違いだろうか。
イケオジ改めイケジジである。
ぇっと、まぁ、年齢はおいといて、彼はトップテンチャイニーズゴールデンメロディーアワードなる崇高な賞を受賞してる、ミュージシャンである。
超有名らしい。
役者としては2016年から活動しているようだ。

校長センセ@兰德【邱心志】

なんとか学院(流れ者が行きつく学校)の校長先生。
彼のスタンドは”イーグル”(たぶん)
物わかりのいい大人で、イイ感じにミッションを与えて旅に出させたりと、抜け目ない仕事ぶり。
1968年3月31日生まれの53歳、178㎝70㎏。
毕业于世新大学卒業。
もうベテランなのでいろいろ出演されてます。
恐らく于正版神鵰侠侶の@公孫止じゃないかなぁ。
あと直近だと2020年「雪中悍刀行」にも出演。

斗罗大陆てこが見た感想

はい、懸念通り1季終である。
だよねぇ、膨大な原作だもん。
で、2季のキャストだが、どうなるだろうか。
本土中華では肖战の評価は非常に高く続投を望む声が大きい。
原作の唐三と比べてみると
はい、遜色なしです、全くもって完璧なイケメン。
一方、お相手の女主は賛否両論。
ビジュアルはまぁまぁイケてても演技が初心者、とか塩評判である。
こっちのがいいとか、勝手に候補者を挙げてたりする。
まぁ、てことしては女はどうでもいいが、肖战が続投はうれしいような微妙のような。
幻玄ドラマは若者世代という決まりがある訳で(てこ決まりだが)
彼ももう30歳、立派な大人であるからして、それなりの役柄が好ましいなぁ、などと思うのである。
 
因みにこんなRPG仕様の物語なら、中の人が変わっても問題ないだろうし。
Newカマー起用もいいのではないかと思う。
 
作品としては、重くなく、なので泣けるとことかもナッシングで、さらーっとしててとても見やすいし、終わった後に今後無双になるであろう主角の成長が待ち遠しい、と素直に思える良作だと思う。
日本に来るかはわからんが、輝く肖战を愛でるにはとても良い作品なので、もし上陸したらぜひ見て欲しい。