中国ドラマ『鎮魂 guardian』ドラマレビュー加筆修正版:其の1・其の2をまとめちゃいました♡白宇・最新情報【朱一龍チュー・イーロン】【白宇バイ・ユー】キャスト情報・感想※ネタバレあり

2021年11月11日

ご訪問ありがとう、てこブログへようこそ。
 
今日は『鎮魂 guardian』ドラマレビュー加筆修正版:其の1・其の2をまとめちゃいました♡
を紹介するよ。
 
原作はBL界の神Priest先生。
原作はマジもんの耽美=BLであるが、ドラマ化にあたりそのままではアレなんで”ブロマンス”仕様に改編されている。
てこブログにおいて、この「鎮魂」は非常に多くの人が訪れてくれている。
それに加えて、本作の主角のひとりである白宇バイ・ユーの新作がクランク・アップのニュースである。
その辺の情報を加筆しようと思う。
 
ってな感じで始めるよ、最後までよろしく!
 

まずは其の1:どこが違う?ここが違う?原作と比較してみよう

お次は其の2:そこに愛はあるのかい?原作と比較してみよう

【白宇バイ・ユー】最新作情報、その名も『風起隴西』

原作は『長安二十四時』『三国志 Secret of Three Kingdoms』の馬伯庸センセ。
監督は「ブレイド・マスター」(繍春刀)の路陽。
 
主角はてこのこよなく愛する陳坤殿下。
戦乱の三国時代が舞台のようで、陳坤殿下は架空の人物のようだ。
がしかし、三国志ならてこの大好物であるが故、事前勉強なども何もせずとも心配ナッシング。
もうだいだいどんな設定かわかっちゃう。(私が選ぶ中国ドラマ9選、参照のこと)
そこに主角②として名を連ねるのが
われらが所長@ゆんらんこと白宇バイ・ユーである。
マジか、食われるんじゃなかろうか、と心配は尽きない。
 
ヒロインはアンジェラ・ベイビー、ってまぁその辺はどうでもよい。
 
さらに嬉しいのは張曉晨である。
彼はてこブログでは常連の報われないorこじらせ男子である。
鳳凰の飛翔」「皇帝の恋」参照のこと。
ほかもとてつもない豪華キャストで楽しみでしょうがないわけである。
 
ビッグブームの”ブロマンス”で一躍スタアダムにのし上がった主角のお二人であるが。
出る杭は打たれる、というわけで取り返しのつかないことになってしまいそうな明星もいる中、こうした新ドラマの発表は非常に嬉しい。
ビッグブームであるが故に、良い面もあれば悪い面もあるわけで。
スキャンダルだけではなく、ブームの役柄がイメイジとして焼き付いてしまう、という弊害もある。
 
白宇のこの最新作は非常に楽しみであるし。
朱一龍は其の2で詳しく語っておるが、芸歴も長く非常に多くの作品に出演してる。
その高い顔面偏差値から”新・古装F4”などと言われて久しいが、思ったほどのブレイクはしていなかった。
「鎮魂」でブレイクは必至であるので、これからが”ようやく来た春”になることを切に願う。