中国ドラマ『上陽賦〜運命の王妃』(原題・上陽賦/上阳赋)ドラマレビュー:無双メオト参上【周一圍/周一围ジョウ・イーウェイ】【劉端端/刘端端リュウ・ドゥアンドゥアン】【楊祐寧/杨祐宁トニー・ヤン】【袁弘ユエン・ホン】【侯曉/侯晓ホウ・シャオ】【于和偉/于和伟ユー・ハーウェイ】キャスト情報・あらすじ・感想※ネタバレあり

2022年11月7日

ご訪問ありがとう、てこブログへようこそ。
 
今日は、中国ドラマ『上陽賦』(上阳赋)ドラマレビュー:無双メオト参上
を紹介するよ。
 
主角は章子怡チャン・ツィイー&周一围ジョウ・イーウェイ。
章子怡は今まで数多くの映画に出演して来ているベテラン、本作が初ドラマ出演(たぶん)である。
割と好きな女優である。
グランドマスター」では美しき八卦掌マスターを好演、妖艶でありながらcoolでもあるというミルフィーユ構造の女人である。
対するは周一围ジョウ・イーウェイ。
私が選ぶ中国ドラマ9選にランクインの「少林門道」でてこを涙涙の沼へと誘い。
「九州海上牧雲記」では迷いなくイチ推しメン、イイ男臭ダダ漏れのワイルドすぎるイケメンであり。
「蒼穹の昴」では春児のお兄さん、知的でセクシーすぎるイケメンである。
 
このてこ推しの2人が68集にわたり何を見せてくれるのか?
と、この上なく期待高ぶるわけである。
 
ところで本作の女主@王儇はドラマスタート時15歳設定である。
演ずる章子怡さまはおそらくアラフォーであり、中華本土でも賛否両論であったと言うが。
「40過ぎてるのに15歳役とかイタい」とか「アラフォーなのにシワもなくて肌キレイ」とか、そんな視点でみてはいけない、断じて。
見た目ではなく、そぶり(演技力)で15の伸びやかな思想や言動を表現していることに注目していただきたい。
見た目ではなく、そぶり(演技力)でその後の成長を表現していることに注目していただきたい。
 
さらに男主の周一围ジョウ・イーウェイであるが。
彼はいわゆる正統派のイケメンではない。
そこかしこに言わば残念な部分が見え隠れするのだが。
役柄によってかわる彼の魅力とはまさに十人十色、変幻自在である。
時にワイルド、時に繊細、時に冷酷、時に、、、(以下略)
下品さと上品さのあわいにあるその男の特別な美しさを堪能したい。
 
ってな感じで始めるよ、最後までよろしく!

上陽賦ってどんなドラマなん?

無双すぎる女主には同性の敵がいっぱい。
「スペシャルなアイデンティティーもある上に、私の惚れた男もあんたを愛してる、その上出来過ぎスパダリにまで渾身の愛を注がれおってクッソ」という渦巻く陰謀。
 
無双すぎる男主にも姓は問わず敵がいっぱい。
「将軍が力を持ち過ぎている、低階層出身なのにプリンセスと結婚?あの男は危険だ、帝位を脅かすかもしれない、あいつを殺してなんとかプリンセスを奪いたい、人望もあって武術も長けてて頭脳明晰でその上イケメンとかクッソ」という渦巻く陰謀。
 
陰謀✖️陰謀=すんごい陰謀、という構図であるが、心配ナッシング。
 
無双メオトはどこまでも限りなく無双なので安心してみるがいい、というドラマである。
 
時代背景は架空ということになっているが社会構造から察するに「魏晋南北朝時代」かと思われる(たぶん)
女主@王儇(章子怡ツィイー)は高貴な家系の生まれ(王家の女子は皇后になるといわれている)で、ロイヤルブラザースの3兄弟のうち皇太子も彼女が好きだけど③皇子が彼女と相思相愛。
が初期設定である。
 
第一の陰謀:②皇子の野望
により相思相愛の二人は引き裂かれ、男主の@萧綦(周一围ジョウ・イーウェイ)と結婚することになる。
 
序盤こそ、すこしだけいろいろあるが
結局のところ、セオリーである草原シーンで二人は堅い絆で結ばれる。
ちなみにこの段階で女主を想う男は男主の他に4人もおる。
そう、無双ヒロインであるから、どこへ行っても無双の魅力で全てを虜にしてしまうからである。
 
こっからはラストまで数え切れない陰謀で埋め尽くされるのだが、二人は一貫して信じ合い愛し合いいちゃつき続ける。
敵たちがあまりに堂々とわかりやすく陰謀を企むので逆になんだか清々しささえ感じる不思議である。
みんな欲しいものがはっきりしているので、陰謀もわかりやすい。
ねちねちしてない、王道の陰謀である。
 
誘拐されたり、ぁあ殺られるーーーという「ココですっ」ってところで
これです↑かっけーーーーーぇ参上でありんす。
来たーーーーーー、でありんす。
 
このドラマの1番の難関は34〜45集である。
ウザい母娘コンビがわかりやすすぎる陰謀を企むのだが。
無双メオトであるから結局のところ主角は無傷で、相手はコテンパンにやっつけられて退場と分かっていても、見るのが面倒。
パワーゲームの陰謀は楽しくみれるが後宮系の陰謀はみていて気持ち悪い。
リアタイなら文句呟きながらならなんとか行けるかもしれないが、一気見派はいっそスキップでもイイかもしれない。
 
ここでこのドラマの影の主役を紹介しよう。
女主のパパ役@王蔺である。
中の人は于和偉(ユー・ハーウェイ)1971年5月4日生まれ179㎝。
(司馬懿の@曹操、三国の@劉備)
王蔺の妹は皇后、すなわち皇帝の嫁であるがなんとか政変して己が玉座につかんと画策する。
彼の権謀術数は綿密で容赦無く人を駒として扱う、たとえそれが実の娘でもである。
彼にロックオンされちまった@宋怀恩(刘端端リュウ・ドゥアンドゥアン)である。
彼の行く末が最後まで心配でならなかった。
闇落ちしそうでもあり、実は、、、でした、みたいな咽び泣く様な結末などもいろいろと想像した。
彼については、本当に注目していただきたいキャラクターであるので、これ以上の言及は避けたい。

上陽賦てこ監修”イケメン備忘録”

主に女主にメロメロになり、しつこくも健気に”好き”を続けた男どもである。
例外が1名おるが、珍しくランキングで紹介しよう。

優勝:@萧綦【周一圍/周一围ジョウ・イーウェイ】

やばない?このかっこよさ。
いろんな陰謀、あの手この手で彼を引きずり落とそうと目論んでたり、彼を利用して権力を手に入れようと目論んでたり、彼を殺っちまえばプリンセスは手に入るだろうと目論んでたり。
でもまぁ、無双ですから、一枚上手なんですねぇ。
なんかもう、いろいろとかっこよすぎなんですよ。
色気ダダ漏れの包容力とか、これで落ちない女っている?
決して、正統派のイケメンではないのにイケメンに見える不思議、そしてこのCP感。
全てを包み込む包容力太陽系の如し。
ツィイーが少女に見える不思議である。
これは彼の演技力の賜物である。
相手の女優だけでなく、周りの空気さえ自分色に染めてしまうという、高等技術。
ごく稀にこうゆう存在感を持つ俳優がいるのである。
1982年8月24日生まれの39歳183㎝
北京電影學院表演系卒業。
ブレイド・マスター(绣春刀)》《少林问道》《九州·海上牧云记》《长安十二时辰》《蒼穹之昴》

2位:@贺兰箴【袁弘ユエン・ホン】

草原の国”忽蘭”の皇子だが、勘違いで萧綦を仇だと思っててそいつの嫁をさらってしまえ、ってことで誘拐。
誘拐したはいいが、あっさり惚れちまってしつこくネチネチと口説き続ける役。
正直、相当見苦しい役である。
ほんとに謎。
なぜ袁弘がこの役をやらなければいけなかったのか?である。
これといった見せ場もなく、きれっきれのアクションなどもなく、そんなに好きなのか、、、と情にほだされることもなく、そう、すべてナッシング!
彼はご存知の通り主角級のベテランなイケメン俳優である。
《步步惊心》では13様の熱演で多くの淑女を沼へ誘い、
《秀丽江山之长歌行》では「妻を娶らば〜」と一途さをアピールし、
《玲珑》ではいぶし銀な、イケおじパパでスパパパぶりを発揮。
そんな大物がなぜ、こんなくずキャラを演じねばならんのか。
やっぱりアレですかね、章子怡ねえさんの相手役はそれなりの人じゃないといけないとか?ですかね。
それでも、やはり、彼の存在は大きく、彼が画面に出ると”ドゥクゥン”となるのである。
1982年8月23日生まれの39歳181㎝
上海戏剧学院卒業。
《少年杨家将》《射雕英雄传》《解忧公主》《MULAN

3位:@宋怀恩【劉端端/刘端端リュウ・ドゥアンドゥアン】

元は@萧綦の忠実な部下であった。
主の大事な嫁をそばで見守るうちに、知らず知らずのうちに恋情が芽生えてしまう。
主でもあり義兄弟でもあるという@萧綦との絆は、彼の権力と愛という欲望により儚く消えてしまうのか。
その辺の葛藤を表現するために、若干前のめりな感は否めなかったが、これも成長過程、と目を細めるてこである。
1986年6月4日生まれの35歳、中央戯劇学院卒。

俳優・歌手・音楽プロデューサー。
慶余年」では②皇子を熱演。
近日公開が黃軒・王一博「風起洛陽」と、張若昀・胡軍「雪中悍刀行」
現代劇では金瀚、秦海璐「雷霆令」これはどうやら主角のひとりではないかと思う。
とにかくブレイク必至のNEWカマーイケメンである。

4位:@子澹【楊祐寧/杨祐宁トニー・ヤン】

大成国の③皇子、@王儇と相思相愛だったのが、②皇子の陰謀で謀反の罪を着せられて墓守に左遷される。
こんながっつりした顔と体格って結構新鮮。
今風の中華なイケメンは顔ちっさ、細っ(でも脱いだらすごいんです)がデフォルトだが、こんな漢臭いのは珍しい。
ちょっといにしえの臭いを感じる。
が、しかしである。
皇子だから↑こんなパステルカラーの着物着せられて。
しかも”残念な子”でめそめそ泣いてばっかり。
一瞬、”帝位”という言葉で顔つきが変わって陰謀企む時はわくわくしました。
1982年8月30日うまれの38歳180㎝。
亚太创意技术学院卒業。
なんと新版『天龍八部』に出演
断然こっちのがらしい、にあってる(はず)

5位:@胡光烈【侯曉/侯晓ホウ・シャオ】

彼も@萧綦の忠実な部下である。
彼はとても健全な精神の持ち主であったので、最後まで主に忠実で主のために殉死退場である。
ココ、このドラマで唯一の涙涙ポイントなのである。
だからこそのランクイン。
てこはこーゆー忠義がほんっとに好物なんですね、たまらんのですよ、なぜ死ねるのか、、、っ、と胸が熱くなってしまうのである。
ちなみに彼は善良で健全であるゆえ、主の嫁に横恋慕などしませんっ。
そう、恐らく唯一彼女の魅力に振り向かなかった男、それが@胡光烈なのである。
何歳か不明6月25日生まれ、181㎝。
中央戏剧学院卒業。
↑思った通りの漢でしたw。
「猎毒人」に出てるよう。
恐らくはそんなに若くはないと思うが、願わくば良い配役に恵まれますように。

上陽賦てこが見た感想

章子怡ツィイーのイメージビデオか!と思うほど無双。
 
最近だと@赵丽颖の「有翡」とか、
ちょっと前だと@范冰冰の「武則天」とか、
これも無双であったが、格が違う、レベルが違う。
衣装もめちゃえこ贔屓で彼女のだけ豪華仕様であったし。
男どもだけでなく、民衆までもが彼女の魅力にひれ伏す設定である。
 
そんな無双な彼女に勝るとも劣らない男主角の周一围ジョウ・イーウェイの死角なしの漢ぶりに満足である。
終わってみれば、この無双メオトの存在感たるや、そりゃもう。
ただ終わり方については非常にモヤる。
無双メオトはハピエンなのだが、”大成国”と草原の国”忽蘭”のその後は放置なのである。
今まで散々陰謀でやいのやいのやってきたのに。
民の幸せは何処へ?
このドラマ、血縁同士での陰謀でひどい裏切りだったり、失望だったりがてんこ盛りだった訳だが。
なるほど、もしやこのドラマの主題は”家族”だったのかもしれない。
決して裏切ることのない家族の繋がり。
そう考えると、てこの嫌いな道徳の時間、になる訳で非常にがっかりである。
それにしても乗馬シーンがさいっこうにかっこえぇ。
右にいるのは@元瞳である。
今回はいい人キャラだった。