中国ドラマ『大宋北斗司』は古装ミステリー?ドラマレビュー:@白華の寧千易【徐可シュー・クー】@となりのツンデレ【张雨剑(張雨剣)チャン・ユージェン】キャスト情報・あらすじ・感想※ネタバレあり

2022年1月27日

ご訪問ありがとう、てこブログへようこそ。
 
今日は、中国ドラマ『大宋北斗司』は古装ミステリー?
を紹介するよ。
 
日本に来てないと思ってたら、来てました↑
相変わらず変な副題ついてますよ。
”君は運命のパートナー”
見てみると全く見当違いな副題だという事を明記しておこう。
 
ぇっと、アレです、また。
重いのとかややこしいのとか、見る余裕がない現状である。
しかしながら、てこのライフスタイルである”イケメンNEWカマー探し”を怠る訳にはいかない。
って事で、比較的短めで、ミステリーものを探し。
女主を見て頑張れそうなら、と視聴開始。
でもしょっぱなは@となりのツンデレの張雨剣だった。
よもやの男主角なのか?と色めき立つ。
女主は、、、ギリセーフってとこかな。
 
ってな感じで始めるよ、最後までよろしく!

大宋北斗司ってどんなドラマなん?

中華なXmen、というところか。
 
タイトルにあるように時代背景は宋の真宋時代。
Xmenたちがいる機関は”北斗司”と呼ばれ、日々宋の安全を守り天下泰平の為に尽力してる、って設定。
変身(変装かも)できたり、テレパシーで相手の心を読んだり、@となりのツンデレは獅子吼の持ち主。
女主はなんかのスイッチで魔人ブゥ化して無双の強さになる。
 
そこに死んでも生き返る不死の男@白華の徐可が、縁あって北斗司に入社。
彼が男主角である。
 
必要悪の女道士をやっつけたり、不死の秘密とか、出生の秘密とか、主角CPの恋の行方などがバランスよく配置。
20集くらいまでは、特にXmenたちの特技が活かされる事もなく、超能力とかいらなくね?って感じだったが。
物語の佳境の謎解きはもろ超能力頼みだった。
 
ベタな流れで進むため、ヤキモキしたり、荒ぶったりせず、安心して見れる。
男主がてこ好みではないのだが、しかたあるまい、そんな時もある。
なまあたたかい目で見ることが重要だ。

大宋北斗司てこ監修”イケメン備忘録”

死なない男子@太岁(太歳)【徐可シュー・クー】

ひたすらに明るい男子で、女道士を敵討ちにするために策を練ってる。
縁あって、女主たちと知り合い巻き込んだり巻き込まれたて行くうちに恋に落ちる。
 
途中死に方が悲惨すぎて修復が上手くいかなかったとのことで、記憶喪失になったり。
”純真無垢な青年”も上手に演じてましたよ。
1990年7月16日生まれの31歳、179㎝、66㎏。
中国传媒大学卒業。
 
幻城(途中放置なので記事はしばらくむりぽ)
余命僅かな妹の兄ちゃん役だったと思う(たぶん)
すんごい過保護な妹ラヴな兄だった。
記憶に新しいところでは「白髪王妃」(白華の姫其の1其の2
宸国鎮北王で公主を裏切る男を演じてた。

獅子吼な男子@柳随風【张雨剑(張雨剣)チャン・ユージェン】

安定のてこ好み。
彼が男主角ならもっと前のめりで視聴できたはず。
 
で、彼の得意技の獅子吼が無双感大で非常に満足。
飄々とした性格で、女遊びもたしなむという粋人設定。
途中ピンクの衣装はどうにも気に入らなかったが、まぁ、そんなことは流そう。
1990年生まれ30歳、184㎝74㎏。
 
↓@琅琊榜で「殿下~~~」の靖王の忠実な部下だった。
@となりのツンデレ
↓となりにいるのは@落落で、リアルの嫁で娘までおる、ジーザス。
で嫁と共演の@盛唐幻夜

大宋北斗司てこが見た感想

終わってみれば謎解きミステリーというよりは武侠っぽかったなぁ、と。
ラスボスに対する子弟の深すぎる愛なんか、まさしく武侠。
殺陣も良かったし、充分”武侠ミステリー”で通用するのでは。
 
で、気になることが一つ。
↑これって聶遠(ニエユエン)じゃね?
このシーンだけだったと思うのだが(たぶん)出番。
なんなん?
友情出演?ダレの?
 
気軽に楽しめるし、意外に面白いのでお薦めだが、お金を払うほどではないかなぁ。
まぁ、備忘録のおふたりが推しならばぜひ見るべき。
そうじゃない方は、無料配信まで待つがいい。