中国ドラマ『一閃一閃亮星星』(一闪一闪亮星星)ドラマレビュー:アンチエイジングドラマ参上☆【屈楚萧チュー・チューシャオ】【蒋昀霖ジャン・ユンリン】キャスト情報・あらすじ・感想※ネタバレあり

2022年8月15日

ご訪問ありがとう、てこブログへようこそ。
 
今日は、中国ドラマ『一閃一閃亮星星』(一闪一闪亮星星)ドラマレビュー:アンチエイジングドラマ参上☆
を紹介するよ。
 
間違いなく10歳は若返ります。(断言)
 
学園ものか・・・などとがっかりしてる場合じゃない。
そう、てこ(むさ叔派宗主・自称)も
”青春モノなど・・・今更だろ・・・ムリ”などと自粛してたのだが。
アイチーイー(iQIYI爱奇艺)VIPの間に見れるだけみとこうという、大いなる主婦根性で何を見るか厳選。
むさ叔派とか言っといて”屈くん見とかなきゃ”で視聴開始。
 
始まってみると。
なにコレ、ヤバいやつやん。
きゅん満載で萌えがてんこ盛りである。
この”きゅん”は怪しげなアンチエイジング商品を使うより効果的に若返ることができる魔法のような代物である。
それが、このドラマを見るだけで摂取できるという。
なので皆さんも是非見て欲しい。
 
例えば、アラ○ーBBAが学園ものできゅんとするとかキモっ、などと思ってはいけない。
このドラマは学園もののラヴにキュンとするのではなく、その背景にきゅんとするものであるから。
年甲斐もなく高校生のラヴストーリーにどっぷりハマる恥ずかしさは感ぜずとも良いのだ。
なので皆さんも安心して見るがいい。
 
男主角の屈くんは後でゆっくり語るが。
女主角は張佳寧/张佳宁である。
ちょい前まではガラスの10代も難なく演じてた彼女もいまや熟れ頃なアラサー。
流石に制服姿はちょっと・・・な気もしないではないが。
なんにせよ、そんな思いは払拭されるほど没頭して見たので言わば些事である、そんな事は。
 
って感じで始めるよ、最後までよろしく!

一閃一閃亮星星ってどんなドラマなん?

タイムワープ✖️学園青春✖️サスペンスを軸にした王道のラヴストーリーである。
 
つい先日レビューした「开端(開端)」もタイムワープであった。
あちらは、主軸はタイムリープの解除方法の模索と爆発回避の闘いがメインであり。
ラヴはあくまで派生であった。
それに対し、本作の軸は”愛”(love)であり”心”(heart)である。
なので、タイムリープについてのロジックなどに拘ってはいけない。
軸はラヴなので細かいことは目を瞑るのだ。
 
物語は高校生の屈くん扮する@張万森が灯台から真っ逆さまに落ちるシーンから始まる。
しかし、次のシーンでは張佳寧扮する@林北星がフラれてるのだが、OL風なので時系列は10年後くらい。
「他に好きな女ができたから結婚できない」と言われておる。(気の毒だ)
で、高校時代に使ってた携帯電話のテキストを削除したら高校3年生に戻った、ってのが初期設定である。
 
なので、見かけは高校生だが脳みその中身は30近い女という事だ。
@林北星の初期設定は
少女の時(中学ぐらい)から、自分を助けてくれた(実は人違いだったと後に判明する)男にずーーーっと片想いで大好きで。
高校時代も勉強そっちのけでその男のことだけを追っかけてた。
ようやくそれが実りお付き合いしてもうすぐ結婚、ってところまで来たが土壇場でフラれた。
仕事(動物園)はやりがいもみつけられずで、中途半端で「辞めてやる」って園長に啖呵切ってた。
このように、恋愛脳で思慮不足な女なのである。
 
なので、高3に戻れるのならとりまいい大学入って人生やり直そう、って考えるに至る。
いいね、それ。
まったくもって共感できます。
かくゆうてこも、もしドラえもんがおったら間違いなく”タイムワープリール”をリクエストする。
そして高校時代に戻る。
そして大学受験からやり直したい。
そう、@林北星と同じ思考回路である。(なんてこった)
そう考えると自分でもわりかしショックだが、若いってそんなもんってことだろうか。
 
しかし、話はそううまいこと行かないわけで。
現実時間軸でバッチリ大学入試問題を勉強して臨んだのに、結局
”同級生の学年1位の張万森が灯台から身投げ自殺したらしい”
というメールで現実時間軸に戻ってしまう。
 
そんなのを何回か繰り返した後、ようやくどうやら
”張万森の死がキーポイントらしい”と気づき、とりま死なせなきゃそのままこっちの時間軸で生きられるかも
ミッション張万森を守る、に至るなんとも脳筋思考回路。(いいんです、それで)
 
で、何回かの失敗の後事件発生(大学受験日)のおよそ1年前に戻ることができた。
「ぇ、なんで1年前なん?
でもまぁいっか。
1年あればなんで自殺したかわかるし、自殺止められる気がするーーーー」
からの〜わくわくうきうきどきどきの高校生活青春プレイバックの幕開けである。
 
で、そっからけっこうな尺を使って高3特有の未熟で甘酸っぱい展開が始まるわけだが。
1年かけて芽生えてくる張万森への恋心。
そして張万森がどんなに林北星を好きなのかが視聴者がわかる仕様になっている。
未熟な甘酸っぱさでしかもロマンチック。
それでも胸焼けせずに見続けられる理由は
 
イー:張万森の林北星への想いが尊いにもほどがある
アル:林北星の中身は30女であるし、第一ミッションが張万森を守ることである
 
この二つのおかげで、互いが行きすぎずいい塩梅の距離を保ち続けるからである。
ようようXデーの大学受験18:35を何事もなくすぎた時。
それは観覧車の中だった。
達成感・安堵・希望そんな想いが込み上げてくるし共感してしまう。
 
しかし、やはり事件は起きてしまう。
しかし、やはり張万森は死んでしまい林北星はまたも現実時間に戻されることとなる。
それも幸せの絶頂で。
 
こんな切ないことが起きていいのか。
現実時間では、過去はアップデートされておらず。
1年かけてやり直した高3がまったくなかったことになっている現実。
こんな切ないことが起きていいのか。
受け止めきれない。
 
重要なのはもはや自分の将来などではなく、張万森が生きていること、死なないこと、それのみである。
そうようやく気づいた林北星。
彼の死の原因をようやく理解した彼女は”今度こそ彼を救う”とテキストメッセージを削除する。
・・・
しかしタイムワープできない。
こんな切ないことが起きていいのか。
 
ここいら辺が見ていてほんとに辛かった。
時折流れる幸せおもひで回想シーンが。
もう張万森が恋しくてどうにかなりそうだった、てこも。
で、彼女はもう過去には戻れないし。
でもなにもしないわけにはいかず、落ち着かず。
麦子(張万森の親友)を訪ね、彼の日記を入手する。
それで彼女はようやく張万森がいかに自分を想っていたのか、いかに後ろで守ってくれていたのかを知ることとなる。
視聴者は知ってるんですよ、その辺。
尊い彼の愛を知ってるんですよ。
だから思う
「屈くん、よかったね。
ようやく林北星が真相を知ってくれたよ」って。(涙涙)
 
その後、色々あってなんとか過去に戻ることができるのだが。
なぜか現実時間に戻ってしまう。
・・・
そしてようやく気付く、現実時間に戻るキーワードがなんであるかを。
そのキーワードとは
○○〜なのだが、ここは伏せておこう。
 
こんな切ないことが起きていいのか。
もし本当に○○ならば、
仮に彼が生き残ったとしても、彼らに幸せな未来がおとずれるのは不可能なのではあるまいか。
 
そして何度目かのトライでようやく過去に戻ることができた。
それは高1であった。
林北星の孤独な闘いの幕開けである。
 
クライマックスの肝は
 
イー:過去を変えることはできるのか
アル:現実時間軸はどう変化してるのか
サン:切ないCPの行方
 
この3点である。

一閃一閃亮星星てこ監修”イケメン備忘録”

尊い男子@張万森/张万森【屈楚萧チュー・チューシャオ】

屈くんです♡
 
見てよかった、ほんと。
@ちゃあん(媚者無疆参照のこと)の寡黙な影も良かったし。
@りうちー(流浪地球参照のこと)のやんちゃぶりも良かったが。
本作の@張万森は、もうほんと良すぎました♡
 
張万森が良い子すぎる、これに尽きる。
 
憧れて好きすぎる林北星に話しかけたいけど話しかけれない。
目も合わせられないシャイボウイ。
それなのに、芯が一本通ってる漢ぶり。
無償の愛を捧げまくってるこの男子に心底共感しすぎて
「張万森を幸せにしてやってくれよ、林北星よ」
「そっちじゃない、その男じゃないんだよ、林北星よ」
と何度も呟くてこである。
 
林北星は、あなたを守る、と言いながら実は守られているのだが。
守り方がいちいちかっこぇえのん♡
地震の時もかっこよかった・・・
こんな風に助けに来てもらいたい、てこも、って切実に思ったね。
ほんと、なんでそんなに好きなん?
ちーこの時の刷り込みやで、それ、ってのも何度もひとりごちたね。
 
おとなしくて口下手な上に↓こんなかわゆまで♡
蛙な屈くんです♡
自転車も乗れないとかかわゆすぎ。
てこが手取り足取りレクチャーしたい。
↑こんときの張万森の心中を察してみて欲しい。
ちーこ命の時から粘着に好きを続けてる女子から手当してもらって。
天にも昇るほどの幸せを感じてるのであろうな、などと想像するだけでこちらまで幸せになるのだ。
 
逆に、自分ではない他の男を想い続けて追いかけてる姿を見るのはどんなに辛いか。
辛そうな張万森を見守るてこも辛いのだ。
1人夜の教室で。
林北星の日記を読み慟哭する姿に胸を打たれた、まじで。
ほんとにステキでした。
1994年12月28日生まれの27歳、184㎝。
中央戏剧学院卒業。
 
ワイルド&セクシーなこの男子と本作のキャラクターとのギャップ萌え。
ほんとにいいキャスティングであった。
 
ドラマは
独步天下」「媚者無疆」「如懿传」「古董局中局之掠宝清单」
映画は
流浪地球」「侍神令」「我要我们在一起」
待播映画
「危机航线」「燃冬」
 
出演作は決して多くはないが、ざっとラインナップを見てもなかなかいい作品ばかりである。
本作も一瞬学園青春のアイドルものか、などとがっかりしたが。
みるととんでもない誤解だった。
なので皆さんも見た方が良い。

Newカマーな男子@麦子【蒋昀霖ジャン・ユンリン】

@麦子こと【蒋昀霖ジャン・ユンリン】くんである。
 
半グレなチンピラ見習い。
学校の窓ガラス割ったり、赤毛に染めたり、わりと散々な役。
こんなチンピラ見習いだけどほんとは心優しきウブボウイで、張万森とは親友設定。
しかし、ここいら辺に実は脚本的な綻びがあり、理論的に考えるとどうも辻褄が合わない。
案の定、ラストのタイムワープ時は彼は出番なしである。
まぁ、でもそこいら辺は目を瞑ろうではないか。
 
彼はてこはお初で、出演作も本作が3本目の正真正銘Newカマーである。
大学在学中にパリあたりの生命保険会社の広告でモデルを勤め、そっからエンタメ界にスカウトされたらしい。
 
Newカマーではあるが、彼は山下学堂なるところで演技の勉強をしているらしく(新人クラス)それなりの演技を見せてくれている。
若干わざとらしさもなくはないが、Newカマーゆえに多めに見てあげたい。
役柄がとても良く、張万森の悩みを聞き彼のことをよく理解してくれていたから好感度が大きい。
なので、彼がエピローグに1ミリも存在を感じられなかったのは非常に残念だ。
カモン、麦子
モア、麦子、である。
彼が幸せに、チンピラから脱して貧しくとも真っ当に生きていればいいなぁ、と願うのである。
6月10日生まれ、年齢不明、ほかも不明。
淡江大学卒業(たぶん)
 
「不完美的她」「别惹白鸽」
今後も注目したいNewカマーイケメンである。
てこの眼に狂いはない、いつでもどこまでも。

一閃一閃亮星星てこが見た感想

こんなステキすぎる男子に想われてるなんて露も知らない林北星。
知ってたら違う青春があったはず。
張万森も少しは勇気を出せたなら、こんなに後悔しなくて良かったはず。
実はそれが本作の肝でもあるのだが。
 
彼女が過去に戻った時のシーンとは、張万森の数ある後悔の1シーンである。
そう、林北星が過去に戻れたのは
張万森の多すぎる後悔の念が誘き寄せた奇跡に他ならない。
 
なぞのZziが海辺で言ったこの言葉。
「全世界在你的身后」
林北星は、見るべきだった物事を見ずに生きて来てしまった。
今、見るべきものを見れるチャンスがありますよ。
それは過去にあるのです。
 
誰にでも与えられるわけではないこの奇跡のチャンス。
てこにはそんな奇跡は起こらなかったが、林北星にはチャンスを活かしてほしい、そう切に願えるドラマであった。
 
タイムワープ✖️青春学園✖️サスペンス
いわゆる”時をかける少女”な訳だが。
使い古された感さえあるこのジャンルが、こうも魅力的だとは思いもしなかった。
力量のある演員だと、たとえ量産されるジャンルであろうと見応えあるものにできることがよく分かる。
 
願わくば日本上陸、日本語字幕でもう一度見たい。
そして多くの方々に見ていただきたい、そんな作品であった。
 
追記として、
映画化決定のニュースがあった。
一抹の不安はあるが、ここは素直に喜びたい。
そしてじりじり待つ事とする。