中国ドラマ『美人骨〜後編』(原題・一生一世)ドラマレビュー:周生如故の悲恋CPリヴェンジなるか!?【任嘉倫/任嘉伦アレン・レン】【此沙ジェ・シャ】【駱明劼/骆明劼ロウ・ミンジエ】キャスト情報・あらすじ・感想※ネタバレあり

2023年2月4日

ご訪問ありがとう、てこブログへようこそ。
 
今日は、中国ドラマ『美人骨〜後編』(原題・一生一世)ドラマレビュー:周生如故の悲恋CPリヴェンジなるか!?
を紹介するよ。
 
【基本情報】
 
監督:沈陽、賁放
脚本:墨宝非宝
P:楊蓓(総) 王暁燕 肖振明 汪琳佳
原著:墨宝非宝《一生一世美人骨》
主演:任嘉倫、白鹿、此沙、王悦伊、駱明劼、王瑞欣
プラットフォーム:愛奇藝、2021年9月6日〜
45分✖️30集
 
『周生如故』の続編というか完結編にあたるドラマだ。
前編であるそのドラマのレビューを読むが良い。
↑の『周生如故』てこレビューは2021/10に書いている。
そん時は悲しみに盛り上がりすぐにでも本作を見るつもりだった。
しかし事前情報によると、ヒロインは前世の記憶があるがれん君には記憶がないらしい、とのうわさがあった。
1集だけ見て、まずは出会いから拗らせて、皇太子生まれ変わりが拗らせて、お家事情で拗らせて、なんなら病気とかでも拗らせるかも、
などとのめんどくささと、加えててこが好まない現代劇というのもありずっと放置してたのだ。
 
しかし、邦題『美人骨』背負って日本上陸らしい。
なので重い腰をあげて視聴開始だ。
 
・・・
ふぉ?
・・・
なんか思ってたんと違う
・・・
そろそろかな
・・・
ふぉ?
 
って感じなのだよ、諸君。
 
ちなみに、邦題だが。
”なに〜この邦題ーーー”とか言ってるあなたに教えておこう。
原著のタイトルが《美人骨》だし、この続編というか完結編を見ればよくわかるが。
れん君扮する@周生辰が持ってる人相の事だ。
ちなみに前編てこレビューでも言及している。
ピンクのきらきらうふふな邦題よりイイと思うよ。
 
ってな感じで始めるよ、最後までよろしく!

一生一世ってどんなドラマなん?

美人骨を持つが為に、皇帝から疎まれ一生妻子は持たず国のために生きる、と誓ったのにも関わらず、
結局八つ裂きの刑に処せられお隠れになった@周生辰。
一方、生まれながらにして”皇太子妃”という運命を背負った@漼時宜は、ちーこの時に失語症になり周生辰の十一番目の弟子となり彼の元に預けられる。
師弟での恋愛は近親相姦と同じ扱いであり、常識としてあってはならないものであるし。
加えて、皇太子妃と定められる高貴女子と美人骨を持つ王族男子がCPになる事はパワーバランスを崩す大きな火種となる事だろう。
 
それを重々承知のお二人は、互いの気持ちを伝えることも共有することもなく。
『上林賦』も未完成のまま周生辰は八つ裂きの刑で、漼時宜は自ら命を断つ事となる。
 
このお二人が、現代に生まれ変わり幸せになれるか?って物語だ。
 
もう先に言っちゃうけど。
↑に書いたような、前世の辛さ切なさは0ゼロZEROだ。
陰謀とか邪悪さが全くない、1ミリもない、皆無だ。
お二人のほっこりあったかラヴムーブを全編に渡って見せつけられるのだ。
・・・
いやいや、いずれ来るでしょ(陰謀)、とか思って見てたが。
気付いたら終わってた。
 
周生辰は科学者、ヒロインは声優。
この二人がどうやって知り合って結婚するのか、というと。
ナンパだ。
ヒロインが”周生辰”という名前に反応し、すぐさまナンパし連絡先をゲットしたのだ。
しかし、スマホ持ってないとかでメアドだけ紙に書いてもらったのだが。
 
”はは〜ん、このメモ失くすのかーーー”などと思ってたけど、ちゃっかり半年後〜とかになってて。
ぜんっぜん進展してない二人の仲。
でも仕事で西安行くことになって
 
”はは〜ん、お城で再会、記憶覚醒かーーーー”などと思ってたけど、中学生デエトみたいなの見せられて終わる。
・・・
まぁ、最初だし・・・
こんなもんだろ・・・
何か起きるはず・・・
はずだ・・・
 
それに皇太子@劉子行【王星越ワン・シンユエ】はどこ行った?
こんなてこの心配を他所に、冒頭はヒロイン無双が繰り広げられる。
美人だし仕事もできるし(上海にマンション買うほど成功してる声優)性格も上等、を説明中だ。
そのヒロインの仕事先の映画監督の目つきが気になるんで。
もしやこいつか、皇太子、とか。
まるで明後日な目線で見てたてこだ。
このてこのお門違いな目線は最後まで続く事となるわけだ。
 
で、周生辰はヒロインが好きな気がするけどどーしたらいいかわかんない、とか言ってるまるで中学生ウヴボウイなのだが。
彼の生家は投資を生業にしていている昔からの富豪らしく。
彼はそこの長男だ。
周家の現状は、彼が科学者として働いてるので代わりにままや叔父や長老たちが家業を営んでる。
そして亡くなったぱぱが大事にしてた国内企業の投資先から次々と手を引いてるらしい近況だ。
なのでもっと国内企業を大事にして欲しい、とお願いするもスルーされる。
それなら、とぱぱの気持ちを想い自分が跡を継ぐ決心をするのだが、その第一条件は世帯を持つ事らしい。
 
で、結婚するならあの子しかいねぇ、ってなっていきなりプロポーズ→OK。
・・・
ふぉ?
何、この流れ。
拗らせる人もいなければ嫉妬もないのだから陰謀などあるはずもない。
 
ただ、
 
・周生辰のままが反対してる
・周家の闇が深い
 
というほぼ周家がらみの話で残り20集苦労するって話だ。
 
このお二人は
 
・さくっと婚約し
・いろいろあるものの入籍もし
・別居とは言うのもののお二人ともお金持ちなのでそれぞれの場所に家を持ち
・仕事はいつしてるの?っていうくらい互いに行き来をし
・スピード婚なので、周家のお家騒動に対処しながら互いを知り愛を深めてく
 
という仕様だ。
ほっこりあったかラヴ→シリアス→愛深まる→メローになる→コント仕様→ほっこりあったかラヴ→シリアス→続く・・・
というサイクルが永遠と続く。
メローの部分はもれなくキッス♡とかベッド♡とかなのだが、
そこには100パー♪ズンチャカ・ズンチャ♪とズッコケBGMが流れて、キッス&ベッドはおあずけになる仕様だ。
良い子でも安心して見れる仕様にうんざりだ。
 
周生辰を好きな女子や、ヒロインを好きそうな男子も居るには居るが。
どちらも相手に対して塩対応だし、相手も何かを企んでくるわけでもない。
今のところ皇太子の生まれ変わり候補は二人いて、
一人は@梅行【此沙ジェ・シャ】
ヒロインに一目惚れするも、親友の婚約者だとわかったら生温かい目で見てたので違うかもしれない。
 
もう一人は@周文川【駱明劼/骆明劼ロウ・ミンジエ】
周生辰の弟だが、後々別腹(異母)だとわかる。
周家の決まりとして、長兄が家を継ぐことになってるが、
周生辰が海外でおべんきょ中に家業を手伝ってたのがこの弟で。
どうやら邪な事をして資金繰りに困ってるようだ。
 
他にも兄弟は居るが、この辺も事情がありそうだ。
これを小出しに、しかもわかりづらく説明するもんで。
まままま(継母)の真意にも最後まで気づけなかったが、てこブログでは早々に教えてしまおう。
 
まずは周生辰の実ぱぱは、ままと駆け落ちした。
そこで周生辰を産んで六歳くらい?まで育てたがお亡くなりになってしまった。
ままが死んでしまったので、子(周生辰)を連れて実家(周家)に戻ってきたぱぱ。
そのぱぱの再婚相手が、今のまままま(継母)だ。
しかし、ままままには愛し合ってる男子が居たわけで。
それが、実のぱぱの弟の周生行だ。(周生辰の叔父にあたる)
で、弟の周文川と妹(文幸)はその叔父の子だが、周生辰のぱぱはそれを黙認し自分の子として育てた。
その恩があるので、ままままは彼の死後も周家を支えて尽くしてきた訳だ。
ちなみに、その下の末っ子の@生仁【劉若穀/刘若谷リウ・ルオグゥ】は、これまた違うままだ。
 
こういった込み入った事情があるので、それを理解してくれるような女子を嫁にしたい、という気持ちがままままにはあった訳だが。
見てる方はその事情がわからないので、ただの意地悪BBAにしか見えないのが気の毒だ。
 
物語は大した事件も起こらないし緊張感もなく進んで行くのだが。
途中心底羨ましいと思ったのは、王家の娘の王曼だ。
老舗の仕立て屋の孫娘設定だが、兄二人の存在感がヤバい。
一人は↓鄭皓原さんで
いつもは拗らせ専門の兄さんだが、今回はいいアニキ。
 
もう一人は↓姬暁飛さんだが、一枚も@王安勻スチールがない。
旗袍着ててもっすごく雰囲気良かったんっすよ♡
彼は最近高注目ドラマ「卿卿日常」のNo.④だった男子だ。
この二人のイケメンブラザーズが妹をクッソ可愛がってる設定が羨ましすぎだ。
結婚を申し込みに来た男子への無言の圧がもっすごく尊い。
 
こんなわりとどうでもいい事を考えながら見てしまうほどに動きのない仕様なのだが。
ようやくクライマックスというか、試練タームが始まる。
それが28集だ。
ほぼ終わり頃だ。
なので、この試練の終わりがクライマックスという事だろう。
 
試練とは・・・
弟の暴走による事故。
それで意識不明となるヒロイン。
ヒロインは目覚めるのか・・・
というしらゆき姫のようなクライマックスなのだ。

一生一世てこ監修”イケメン備忘録”

周生は何処へ?な男子@周生辰【任嘉倫/任嘉伦アレン・レン】

れん君こと【任嘉倫/任嘉伦アレン・レン】だ♡
 
前編の周生はいったい何処へ消え去ってしまったのか。
まるでおぼこなウヴボウイだった周生辰だった。
相変わらずのイケメンだし、善良だし誠意いっぱいの男子だったが。
周生と比べたら相当見劣りする感じが否めない。
 
終始、ヒロイン@時宜にリードされながらの関係だったし。
運命的な出会いとは感じられない流れだったし。
前世の記憶が戻るのを楽しみに待ってたのも見当違いだった。
 
れん君はやはり古装の方が1000倍くらいかっこぇえと思うのだが、現代装だってもちろん基準をはるかに超えたイケメンだ。
唇舐め族なのは、今回初めて発見した事だが、これはこれでなかなかエモだった。
反応が悪かろうが、言ってることがつまんなかろうが、とりまこのスーツ姿見たら誰だってノックアウトだろうよ。
彼には前世の記憶もないし、これと言ったエピソードもないが、つまり重要なのは
 
・こんな完璧な魅力10000パー男子が今までフリーで居た
 
と言う事であり、要するに今までに彼が心動かされた女子は居なかった、という事だ。
そんな彼が心を動かされた女子はヒロインただ一人であり。
今までもこれからも彼の心に居座るのはヒロインただ一人だけ、という。
前世から定められた運命の相手なのだと、
そうゆう事を察しろ、想像しろ、って仕様だった。
まぁいいけどね。
ひゃ♡不整脈どきっ♡
ちょっと絞りましたね、ステキング♡
TASAKIでしょうか。
 
1989年4月11日生まれの33歳、178㎝、60㎏。
青島外事服務職業学校卒業。
 
与君初相識」「恰似故人帰」「通天狄仁傑」「青雲志」「美人為餡」「大唐栄耀(麗王別妃)」「天乱之白蛇伝説」「錦衣之下」「暮白首」

借りがある男子@梅行【此沙ジェ・シャ】

てこブログ二回目登場【此沙ジェ・シャ】だ♡
お初は「与君初相識」「恰似故人帰」の黒猫だった。
 
皇太子の生まれ変わりが彼だったと言うことが、途中で明らかとなる。
「あいつ(周生辰)には借りがあるんでな」
というセリフと
「残柳荷枯,梅如故」ってのは@劉子行(皇太子)が言ってたんで間違い無いだろう。
 
ヒロインに対しては、すぐ身を引いたのだが。
ほかのラヴラインで見せ場があり、なかなかの好ましさだった。
見た目ワイルド系なので、不良とかはぐれ剣侠とかやって欲しい。
1997年5月3日生まれの25歳、180㎝、70kg。
四川電影学院卒業。
 
待播:繡春刀·山河之影、玉骨遙、花間酒人間月

オレの前世って?な男子@周文川【駱明劼/骆明劼ロウ・ミンジエ】

㊗️てこブログお初【駱明劼/骆明劼ロウ・ミンジエ】だ♡
 
線の細いきれいめのイケメンだ。
てこの好みとは若干ずれているが、ただ一人の汚れ役だったのでランクインだ。
しかも前世は@金栄だったらしい。
てこは好きだったんで、↑このキャラ。
 
彼は《Mr.BIO》という男子ユニットの一員らしい。
歌って踊れる子なのだろう。
てこの記憶が確かなら「一閃一閃亮星星」に出てたような気がする。
そしてわりと最近ブロードキャストの「我的反派男友」に出てる気がする。
「少主且慢行」には続編にも出演してるようだ。
1993年10月18日生まれの29歳、178㎝。
四川音楽学院卒業。

一生一世てこが見た感想

雪降ってるんで、少なくともひとつの季節くらいは経過してると思うが。
見た目が全く変わらないのは仕方ないとしても(点滴だけならもっと痩せ衰えてるはず)、麺を食べるのはムリだろう、というつっこみは各自自由にして構わない。
 
ここでの重要点は、昏睡中に前世での出来事を体験してきたのだろうな、という認識を持つことだ。
そうでも思わなきゃ30集も見てきた甲斐がないではないか・・・
そうでも思わなきゃただの美男美女のラヴストーリーになっちまうではないか・・・
 
前世で辛い思いをしてきたお二人なので、今更辛い思いをしなくともいいですけど。
前編であれだけ切なかったもんでね。
続編というか完結編ではさぞやすっきりさせてくれるんじゃないかと、そう期待してしまった。
 
しかし、見方を変えれば。
イライラしたりヤキモキもせずに、ゆったりとした心でにやにやしながらほっこりラヴを楽しめるし。
ノンストレスな”恋恋♡♡シリーズ”だったと思う。
あとは、誰の生まれ変わりなのかに思いを馳せながら見ると少しは楽しいと思う。
 
そいえば末っ子の前世は↓らしいよ。