中国ドラマ『皇帝の恋~寂寞の庭に春暮れて』(原題・寂寞空庭春欲晚)☆加筆修正版ドラマレビュー:記憶喪失・幼馴染の三角関係ときたら鉄板の「むくわれない男子」登場【張彬彬/张彬彬チャン・ビンビン】の切なさに胸キュン確信【張暁晨/张晓晨ジャン・シャオチェン】キャスト情報・あらすじ・感想※ネタバレあり

2022年9月30日

ご訪問ありがとう、てこブログへようこそ。

今日は中国ドラマ「皇帝の恋~寂寞の庭に春暮れて」(原題・寂寞空庭春欲晚)を紹介するよ。

記憶喪失の女官と皇帝、幼馴染の三角関係。

ファースト男:康煕帝/劉愷威ハウィック・ラウ
セカンド男:納蘭容若/張彬彬チャン・ビンビン
女主:衛琳琅・阿良児/鄭爽チェン・シュアン

ぇえ、ぇえ、そうですよ、淑女の皆さん。
むくわれない男子応援団”の淑女の皆さん。
張彬彬の登場です。

彼は、むくわれない男子スキルがこの上なく上等。
如歌」「永遠の桃花」「麗姫と始皇帝」などで、横恋慕だったり、優柔不断だったり、愚かだったりと、かなりのパターンを経験済みの彼。
今回の「皇帝の恋」がてこが見た中ではベスト1ではなかろうか?

「白華の姫」の兄上(羅云熙)ほどではないにしろ(アレには泣けた、号泣、記事は気長に待ってほしい)こちらも結構な完成度なのでぜひ見て欲しい。(白華の姫其の1其の2
 
ってな感じで始めるよ、最後までよろしく!

皇帝の恋ってどんなドラマなん?

鄭爽チェン・シュアンと劉愷威ハウィック・ラウをディスりながら張彬彬チャン・ビンビンを愛でるドラマである。

まず、女主(鄭爽チェン・シュアン)が全くもっていただけない。
第一に美しくない、これっぽちも美しくない案件。
ちょっと見て欲しい。

なんか病気なの?目の下のくま、、、
なんか病気なの?顔色くすんでるけど?
なんか病気なの?肌、、、

ね?でしょ?
タイトなスケジュールで体調でも崩していたのかは知らんが、大抵がこの顔。
目の下のくま、たるみ、顔色、肌状態、これは女主にしてはおけない案件である。
これで二人の男を虜にできるという設定は到底納得できない。
没個性的だから見た目くらいは抜きんでてないといけないと思うのだが?
いい人にみせかけて、周りを振り回し迷惑をかけまくる、こんな女は嫌いだ。

第二に、大事な記憶忘れんなよ!案件。
記憶さえなくさなかったら全ての問題は片付いてた、ってか問題は起こらなかった。
しかも途中で記憶思い出すな!
忘れたなら忘れたまんまでよい!
このこじらせ女め!

第3に、気に入らないのは、女がこれ見よがしに首飾りをしてるとこ。
普通隠さね?
高価な玉の首飾りだし”ぇ?なにそれ?わたしによこせよ”ってなんじゃね?

次に康煕帝役の劉愷威ハウィック・ラウ。

確かにイケメン(楊冪ヤン・ミーと元メオトだった)だが。
張彬彬と同年代設定は無理があると思う。

まぁ、見た目はイケメンだし辮髪もお似合いだしいいんだけど。
康熙帝がね、気に入らない。
人の話聞かないし、容若が話そうとしてるのに自分語りをかぶせてくるし。
大体さぁ、子供の頃の手巾をずっと持ってるのもキモい。(始皇帝もだったが)
そーゆーのは慕情じゃなくて執着という。

中国史マニアのてこはどうしても史実と照らし合わせてしまうのだが、康熙帝は長生きするんだよな、とか偉大な偉業を成し遂げても最後は老害だしな、とかいろいろと雑念が入ってしまい、康熙帝に好感を持てなくなる。

因みに史実で言えば、この女は康熙帝の側室であり、⑧様の実母となる。

皇帝の恋 てこ監修”イケメン備忘録”

命ある限り君を守る~納蘭容若【張彬彬チャン・ビンビン】

この二人は幼い頃からの幼馴染。
若様と愛を育むも、記憶がないままだと身分が違い過ぎの恋だし、記憶戻ると逆族の娘との恋、になる訳で。
どっちにしろ面倒なことになるの明らかなため宮女として追い出されて3年後、狩り旅行で容若と再会。
それからというもの、一心に口説きまくり守り続ける。

こんな幼き頃からの誓いを胸に、好きな女が”彼女を助けて”とか言うから、好きでもない女を娶る羽目になっても”好き”は変わらない。

女が濡れ衣を着せられることは数知れず。
少しは頭働かせろよ、と淑女のみなさんもさぞイラついたことであろう。
その度、証拠集めに奔走する容若のひたむきさよ。
報われぬ恋なのに、いつも全力投球。

女が皇帝の物になっても”好き”は変わらない。
なんと一途な男よ。
皇帝の子を身ごもった女を身を呈して助けるも、当の女はお兄さんに釘付けで容若放置。
”この女め!容若くん死んだら許さんぞーーーー!”って息巻くてこ。

血を吐いて死ぬ間際まで”琳琅”って書写とか、、、
愚かすぎて、切なすぎて、”この女がすべて悪い”と姑的な気分になった。

良きかな、良きかな💕
1993年生まれの28歳、180㎝。

本作は2016年モノ、2018年モノの「花不棄」の時より若干小柄。
恐らく筋トレしてたくましく成長した模様。
現代劇は全くノータッチのてこだが、”見てもいいかも”と少し心を動かされる今日この頃。

まぁ、でも、やはり新作は古装劇でお願いしたい。

こじらせ男子@長慶兄さん【張曉晨ジャン・シャオチェン】

ほんとに拗らせるだけ拗らせてくれた@長慶兄さんである。
”敵討ち”これだけを胸に秘め生きてきた男。
敵討ちの為に去勢までする男、それが長慶兄さん。
”幸せ?ふっ、そんなものはとうに忘れた”みたいなことを言いそうな男。
不器用な男である、この上なく。
「いいじゃん?恋だよ、それ」というてこの独り言を無視し。
「いいじゃん?ほら妹だよ、忘れよ?復讐なんて」というてこの独り言をまた無視する男である。
結果引っ掻きまわすだけ引っ掻き回して退場。
虚しすぎる。
数多くのドラマを見てきたてこだが、1・2を争う虚しさぶりに乾杯。
1983年9月30日生まれの37歳、182㎝70㎏。
特に有名な学校も出てない雑草魂の牧野つくし(by花男)
長い芸歴、出演した作品は数知れず。
「九州海上牧雲記」(記事は気長に待ってほしい)でも厄介な人を熱演。
鳳凰の飛翔」では、横恋慕係。
魅力的過ぎるドレッドヘアでノックアウト。
他にも紹介しきれない程の作品に出演している。
最新作はてこがこよなく愛する陳坤殿下さまとの共演である。
「風起隴西」である。
三国志演義の蜀の人らしい、この上なく期待高ぶる。
レアな画像をお見せしよう。
一緒に、期待に胸を膨らませようではないか、諸君。

皇帝の恋てこが見た感想

結局、誰も幸せにならなかったという結末。

まぁ、女の周りの人間がほぼすべて死ぬか不幸になってるから、ハッピーエンドは許さんが。
みんな我が強い。
皇太后しかり、お兄さんの長慶しかり、もちろん皇帝康熙帝しかり。
皇太后崩御されたら約束破って逢ったりしていいんじゃね?とか思っちゃうけど。
まぁ、女が幸せになるのはしゃくだからいいけど、子供である⑧様が気の毒かな。

切ないむくわれない男子張彬彬を愛でるには良い作品であるし、拗らせな男子@長慶兄さんに思いをはせるのも良かろう。
ぶつぶつ文句言いながら、イライラしながら見て欲しい。