中国ドラマ『山河令』(天涯客)ドラマレビュー其の2:ブロマンスな生来知己の世界へようこそ💛【龚俊ゴン・ジュン】【張哲瀚チャン・ジャーハン】【李岱昆・黄宥明・王若麟】キャスト情報・あらすじ・感想※ネタバレあり

2022年2月21日

ご訪問ありがとう、てこブログへようこそ。

今日は中国ドラマ『山河令』(天涯客)其の2を紹介するよ。
其の1も読むがいい。

黄金週間にコンサトまで開催、おおいに盛り上がってる模様。
ラストのサプライズ映像や、コンサトはVIP特典だったぽい。
いつの間にやらVIPになってた不思議であるが、見れたから良しとする。

新ジャンルともいえる中国ブロマンス時代劇ドラマであるが、実はかなり素敵な泥沼である。
超美形な主人公2人の、共に地獄を乗り越えながら紡がれるあまりに深い関係性。
すでに数多の淑女たちがこの「中華なブロマンス」の沼に落とされ、歓喜の悲鳴を上げている。はず。
見逃すにはあまりに惜しいこのビッグブームである。

ビッグブーム過ぎで中国共産党直属の新聞社・光明日報から苦言を頂いちゃってる事実をご存じか?
こんな事では、中華な規制が入るのでは?と気が気じゃないてこである。
なので、「今しかない!ナウ!見るなら急いで!」である。

其の2は気になったことを徒然なるままに記し、次回はてこ監修”イケメン備忘録”で完結とする。
終わってみると、これもまた感慨深いので、もしかしたら完結編の後に特別編があるかもしれない。

ってな感じで始めるよ、最後までよろしく!

㊗コンサト

山河令17~20集龍淵閣ターン

インディージョーンズ冒険編である。
↑龍淵閣の鎖繋がれのボス(張双利)から色々聞かされ老温の脳内キャパオーバーシーン。
おじさんたちが武侠お馴染み面々でそれだけで気分が上がる武侠ナード。
冒険中は阿舒と老温、ヤング神木と葉白衣に分かれて冒険。
極力2人きりにはしないはずの制作サイドが、たまにご褒美をくれる。
”飴と鞭”方式でチョイチョイ妄想ポイントを設置しているのである。
こんな時は遠慮せずに存分に妄想して頂きたい。

すぐにヤング神木くん合流

鬼谷軍団の戦いぶりがかっこえぇ。
ヘイホーコスチュームもだけど陣の組み方とか戦法とかかっこえぇ、と感心してる武侠ナード。

山河令21~29集四季山荘まったりターン

親世代の話やら、ふたりの因縁やら、いろいろと明らかになってきた。
阿絮は言わずもがな余命わずかだし、老温も記憶絡みの頭痛やら怪我やらで、介抱したりされたり、とふたりの距離はぐっと縮まるが、逆にアレ・・な方向性からはどんどん離れていく不思議よ。
「天涯客」はもっと直接的なアプローチだが、「山河令」はもっぱら間接的なアプローチであるため、個人の妄想路線によって各自感じ方・見え方が違うのであろう。
まさに”複眼的ドラマ”と言えるのではないだろうか?

四季山荘でまったりしてる間も、下界では不穏な動きが活発化。
スコーピオンズたちが手ぐすね引いて待ってますよ。

殺陣だが、阿絮と老温のソレがきっちりと差別化されていて、見ていて感心する。
老温の扇一振りが強すぎではなかろうか?
それに比べて、阿絮は1集の四季山荘マスターの殺陣こそ上等だったが、ほら、釘打ってるからメチャ強は随分とご無沙汰。

山河令~ラストちょい前まで

崖落ちは100%生きてるシステムを知らなかった阿絮。
フライングで寿命縮めてしまったのはヒミツ。

↑「生きててよかった」と「何だよ、おれ一人で敵討ちしようと思って釘抜いたし、、、」
せめぎあう心だが、包容力太陽系の如しなので余計なことは言わない阿絮である。
オトナなのである。
腕の見せ所だったのに、、、
かっこ良く参上したのに、、、
持ってかれちまった、、、
でも、そんな事にはこだわらない、
なぜなら老温が生きてるし💛敵討ちも出来たし💛お前かっこいいし💛お前が幸せならそれでいい💛って感じ。

↑「やったった!オレやったよ 阿絮!💛」
念願がかなってメチャうれしそう、阿絮が釘抜いたとか夢にも思ってないのだ。

阿湘は幸せにしてあげて下さい、切望。
曹蔚寧はメチャ善人なのに師父が邪悪、武侠あるあるである。
「天涯客」でもこのカップルは不幸退場のよう。
からの↓は不整脈ドキッ💕
2人を並べてからの紅の布を掛ける様がかっこ良すぎて、かっこよ死しそう。

からの~「你身上 有光 我抓来看看」
阿絮は老温にとって光なのだなぁ、と胸が熱くなるのである。

さて、まだ武器庫関連残ってますね?
ラスボスも退場してませんね?
ぇえぇえ、これからですよ。
ラストは完結編で語ろうと思う。

山河令ピックアップキャスト

パパはおしゃべりだから💛

スコーピオンズのおふたり。
利用し、利用され、互いに勘ぐって裏切る。
ほんとにこじれた殿方たちよ。
ほんとは愛したい、愛されたい、なのにね。
実は”共依存”のふたりである。
ふたりともこじれずにそれに気づいてたら違う結末があったのではなかろうか?
実に切ないお二方である。
(蝎王の李岱昆は完結編でランクイン予定)

↓のパパの中の人、王若麟は「永遠の桃花」とか「酔麗花」とか出てるけど、どれもパッとしない役。
本作でブレイクではなかろうか?

葉白衣の中の人、黄宥明はこれが今までで一番いい役では?(「如慰伝」記事は気長に待ってほしい「扶揺」リンク貼ろうと思ったらなぜか消えてる不思議・ショックで涙「金蘭良縁」)
ある意味キーマンで、要所要所でちょこっと出。
六合神功で老温助けて、ついでに伝授。

他に方法なかったん?と言いたくなるが、
「どうしようもなかった、これがワンノブ・ザ・ベスト」って言わざるを得ない状況をきっちり作ってる背景に感心する。
つっこみてこがつっこめない、という緻密な脚本。
制作陣に拍手!である。

龙孝の中の人は王滋润。

目つきがすごない?
てこ調べによると、中の人は28歳の実力派らしい。

大侠卢小鱼之夕阳红战队
画江湖之不良人
少年游之一寸相思

こうして見てみると、確かに見てるわーってなるよね。
存在感あるし「何なん?この子」ってなったよねー。

山河令ラストに向けて

残すは1話のみ。

思ってた以上に”武侠な山河令”で本当にてこはうれしく思っている。
ラストの持って行き方がどうなるか?
これまで、阿湘もだけどほぼフラグ通りなので、、、恐らくは、、、

ずっと続いてほしいし、”セトウツミ”てきなまったり甘々日常だったりを見たいけど、、、。
わかっていても必ず最後は訪れる。
どんなラストになっても目を背ける訳にはいかないし、カッと目をかっぴらいて見ないとね。

ってな感じで、完結編へと続く。