中国ドラマ『運命の桃花~辰汐縁』(三生三世宸汐緣)ドラマレビュー:張震さま、お願いですから二度とラヴ史劇には出ないでください【張震チャン・チェン】【李東学リー・トンシュェ】Newカマーは【袁昊ユェン・ハオ】キャスト情報・あらすじ・感想※ネタバレあり

2022年2月21日

ご訪問ありがとう、てこブログへようこそ。
 
今日は「運命の桃花~辰汐縁」(三生三世宸汐緣)を紹介するよ。
 
今日は荒ぶるかもしれない(ぺこり)
 
先ずは邦題案件である。
割と桃、関係なくね?
中華なタイトルも”宸汐緣”から”三生三世宸汐緣”にいつの間にかマイナーチェンジ。
つまりは、あの大ヒットの『三生三世』シリーズの新作だよとしっかりと強調。
『永遠の桃花』(三生三世十里桃花)で酔いしれ足りない淑女がターゲットである。
ぃや、いいんですよ、新シリーズ、大いに楽しみたい。
実際てこも夜華ロスでしたから、はい。
 
が、これは張震さまじゃなくていいと思うのである。
台湾では今や希少な“映画俳優”としてその地位を確立してる張震さまである。
そんな張震さまが、キャリア27年にして初めて出演するドラマがなぜ”ラヴ史劇”なのか、案件。
多くの淑女たちに”イケおじ”とか言われるの、、、
耐えられない、、、
 
@夜華の趙又廷マーク・チャオは当時は言わば”失うものは何もない”状態であった。(失礼・ぺこり)
配信当初の反応はイマイチだったものの、回を重ねるごとに評価が高まり、最終的には大いにブレイクし、彼も堂々の”古装イケメンニューカマー”となった訳だが。(おめでとう)
 
ラヴとかやめてください、ほんとに。
張震さまが出るメリットが見当たらない、ない、完全に。
お仕事を選べない状況でもあったのだろうか。
アレかな、事務所の先輩の葉っぱさん(梁朝偉トニー・レオン)関係であろうか。
 
これは相手役の倪妮ニー・ニーにも言えることである。
彼女も決してこんな(失礼・ぺこり)のに出るような女優さんではないと思うの。
 
張震さまシネフィルのほとんどが「辰汐縁」を見たら幻滅するのは確実、確定。
こんなモヤモヤは抱えていたくないので、いっそ忘れてしまいたかった。
だけど見ておきたい、という健気な張震迷てこである。
見てみると案の定、である。
このままではいけない、とてこは”張震さまアピール草の根活動”を展開していた。
 
お分かりいただけただろうか?
こんな具合に立て続けにブログを更新してきた訳だ。
まぁ、@緝魂とか@雪暴とか書いてないけど、割とすぐに書きたい。
で、これらの張震さまは掛け値無くかっこえぇ訳だし、魅力がだだ洩れで、それはもう常識外れのかっこよさなのである。
 
大事な事を言う。
この作品の@九辰のイメイジは全て捨てて欲しい
これはてこからの懇願です。
 
ってな感じで始めるよ、最後までよろしく!

辰汐縁ってどんなドラマなん?

ぅわー張震さま、神サマなんだ、わーぃ初めて、戦神だって、わーぃ強そう、って見て欲しい。
心を無にして、、、。
悔し泣き、涙、、、。
 
@永遠~とシステムは一緒。
天帝もいるし、上神とか小仙とか階級も一緒っぽい。
ただ@永遠~の方は”戦神”はいなかったけど。
あと人間が修行したら神になれる設定は今回お初。
 
人間界の1年が天界の1日、ってのも同じシステムだね。
だから「やっと戻って来た」とか九辰が言ってもせいぜい1か月足らず。
何十万歳かの戦神がだよ?
神尊だよ?
1か月も待てないとは。
恋って怖いね。
 
流れとしては、霊汐が人間に生まれ変わる前に、ふたりは熱く想い合わないといけない訳だが。
その下りが釈然としない。
小娘の霊汐が、大スタアの戦神に憧れて、そばに侍ってるうちに好きになる、これはわかる。
しかし、九辰がいつの間に霊汐にオチたのか?
体を張って一晩中暖めていたから?とか?
だとしたら、、、
戦神うぶすぎ、経験値少なすぎ、まさか初めての恋ですか?
 
人間時にいくら悲惨っていっても”その後上神昇格復活”が約束されてる訳だし。
全然「かわいそー」とか「ひさんー」とか思わなかった。
唯一
↑だけは微笑ましい。
ただこれもストーリーが、とかじゃなくあくまで司命(張海宇 飾)の演技力の賜であることを明記しておこう。
 
やっぱりここは@元瞳(海鈴 飾)に頑張ってもらわんと。
ぃやぁ、以前より若々しくお美しくなりよる。
工事しましたかねぇ、後々ダメイジが来るのでほどほどがよろしい。
彼女はてこブログでは常連の闇落ちキャラ。
「天意」はまさかの女主①作品。(天意其の1完結編、参照)
「今夕何夕」では安定の横恋慕係。(今夕何夕其の1完結編、参照)
 
今回はみないい人設定が多い中、ほぼ唯一のヒール。
淑女の皆さんの冷たい、そして憎しみのこもる視線を一身に浴びたであろう。
かなーりこじらせてくれて、いい仕事してくれた(若干物足りないが)
しかし、元瞳に関してはこうなったのはほぼ九辰のせいではなかろうか。
厳しく罰しない、でも人間界に流刑のときとか完全にスルー。
退場の仕方がかなーり不憫、盛り上がりナッシングの、、、?ん?死んだ?だったんだよねぇ。
がんばれ元瞳。
 
元瞳も割と期待外れだったし、ここは@天雷さん(黒子 飾)に頑張ってもらわんと。
おや?割と古装ではよく見かけるけど(山河令とか)
今巷で話題の@ベゴニアの曹閣下ではあーりませんか。
視聴終了、現在反芻中、そのうち書く)※書きました@ベゴニア
天雷さんはとっても戦神になりたいのね。
やいのやいの、小うるさかったけど、ただそれだけなのね。
悪を憎み、魔を憎むやっぱり彼も立派な神さまなのである。
天雷さんも、さほど霊汐を懲らしめたりはしなかった。
 
ならば、リーサルウェポンの景休さん(李東学 飾)に頑張ってもらうしかないね。
彼が共演した映画沈黙の大陸』(2017)のマイク・タイソンみたいである。
後でてこ監修”イケメン備忘録”でやるが、想定通りのラスボス設定。
 
割とどうでもよい事ではあるが、山霊界はかなりArtisticである。
Rmanesque建築にコスチュームは侍女までもGothictテイスト。
”山霊ホテル”とかあればいいのに。
何かいろいろと勘違いできて幸せに浸れそう。
てこは行きたいなぁ。
 
タイソン景休がこの雰囲気に実にしっくりくるのである。
で、琴とか乱れ弾きとかしてて、「おまいは厨二坊か」と嘆きたくなる情けなさ、ジーザス。
そう、横恋慕が過ぎて日々悶々としてるわけよ。
ここにもおった、淡い初恋組が。
 
幼き頃のひどい出来事、悲惨な仕打ち、いろんなことでこじらせて、ねっちりじっくり作戦立ててたのに。
 
愛はそんなに尊いものですか?
はい、愛は地球を救うのです。
 
みたいなテンプレの流れです。
道徳の時間です。
 
てこのこころはまっくろにどろどろに汚れてしまってるので。
隠れたくなる時間です。

辰汐縁てこ監修”イケメン備忘録”

でれな男子@九辰【張震チャン・チェン】

見出し通りほぼ”でれ”である。
”つん”はおそらく最初の5集くらいしかなかったかと。
台詞もようよう単語をぶっきらぼうにしゃべる程度だったのが。
その後は”でれ”がだんだん強くなり、途中からはほぼ100パー”でれ”である、ジーザス。
 
てこは、ってか淑女の皆さんもだと思うけど、”でれ”より”つん”のが断然好物である。
カモン”つん”
モア”つん”である。
”つん”があるからこそ”でれ”に萌える。
つん:でれ=9:1
これがてこ算出黄金比である。
制作サイドは今一度初心に帰り1から出直してほしい。
 
てこイケメン歴史で最強のツンデレは@未央吳建豪ヴァネス・ウー扮する拓跋余である。
作中ずーーーっと”つん”を貫き、最後の最期でうっかり”でれ”が発動。
なんとそれは”うっかり、身代わりになって刺されて死ぬ”である。
無意識の”でれ”である。
まさに「一世一代の”でれ”」である。
 
っと、張震さまを語らねば(ぺこり)
いろいろと嘆き悲しんではいるが、このドラマでの最大の収穫は
↑これである。
キャプション”神尊毛玉と共に”
殿堂入り確定。
これだけで、苦行が報われた思いである。(健気)
過去にもキアヌ・リーブスばりに”黒猫とぼっちランチ”でてこが骨抜きにされたが、骨抜き案件が一つ増えた。
↓『修羅 黒衣の反逆』(上に張り付けてますから読むがいい)
悲しいことに、ほかに彼の見どころはない、、、。
悔し泣き、涙涙、、、。
 
ワンレンは間違いなく@夜華のがかっこいいし、結びあげ姿も@墨淵のがしっくりくる悔しさ。
ぃや、夜華も墨淵もてこの好物ですけどね。
いつでも張震さまは一番であって欲しいという、てこの願いなわけで。
 
キレッキレのアクションもないし。
八極拳優勝のクンフーの使い手なのだが(グランドマスター参照、上に張り付けてるので読むがいい)
ラスボスとの戦いも、ホワイトドラゴンになるけど「ぇ、ドラゴンちっさくね、、、?」
更に戦いも雑、のダブル案件。
要するに最後まで見せ場が無かった、という悲しみよ。
 
あってしかるべき、肉体チラ見せもナッシング。
一体何を楽しみに見ればいいのか?
なんでもっと九辰をかっこ良く描かないのか?
「私を待て」の@墨淵みたいないぶし銀がよかったのに。
 
何でなん?
何でなん?
何でなん?
良きかな、良きかな💕
1976年10月14日生まれの44歳178㎝65㎏。
チャン・チェンだけどピンインだとZhang Zhenである、と明記しておこう。(声調記号が付けれない案件・ぺこり)
 
台湾の名優である、張国柱の次男、そう、彼はサラブレッドである。
彼はちーこ命の時から英才教育を受けたようだが、1991年「牯嶺街少年殺人事件」がデビュウ映画。
その後一旦活動を休止して学校行ったりしてたみたい。
復活後はスタア街道まっしぐら。
 
まだ紹介してない作品もあるので追々記事にしたい。
↑は@緝魂。
どや?どや?どや?
かっこよかろう?
どや?どや?どや?
かっこよかろう?

厨二恋な男子@景休【李東学リー・トンシュェ】

景休さんが黙ちゃんを好きになったのはよくわかる。
弱ったところに、タイミングよく入り込んできたからね。
しかもそれが、山霊界でちょっと気になってた霊汐とそっくりだったからね。
 
彼は@果郡王の時に比べると、格段に逞しくなっておる訳で。
プロテイン飲んで筋トレしていかつくなったよね。
しかもタイソンだし、怪しげな術使うし。
ゴージャスで強そうなの乗っけてるし。
そんな国師さまが、なんで小娘に骨抜きになるのか。
 
正直、人間界での九辰との黙ちゃんの取り合いは「もうやめて、、、」って懇願。
見たくない。
スライダーで駆け抜けた。
@繍春刀ブレイドマスターでは義兄弟だったのに(上に張り付けているので読むがいい)
彼はこんくらいの体格のが丁度いいのでは。
@景休さんはいささか”がたい”が良すぎで、ちょっと違う感が否めない。
そういや@恋衣にも出てたよね(記事は恐らく書かない)
大昔の↓@書剣恩仇録はよかった記憶がある。
良きかな、良きかな💕
1982年11月27日生まれの38歳、183㎝。
体重は最新情報じゃないといけない気がするので不明ってことで。
 
2006年デビュウでキャリア14年のもうベテランだね。
@果郡王が2011年でブレイクしたけど、その後はいまいちかな。
いい役に恵まれることを祈ろうではないか。
がんばれ果郡王。

番外編@承晏【袁昊ユェン・ハオ】

桃花園の狐の弟ですね。
彼いいですよ。
本作のてこの萌えポジである。
 
霊汐好きなんじゃ?オーラたっぷりでヤキモキしてたが、心配ナッシング。
狐ねえさんにしっかり釘刺されてたし。
 
かわりに左にうっすら写ってる草とのサイドラヴとかいらんからね、って呟いてたけど。
こちらも心配ナッシング。
ウザい事にはならなかった。
1996年10月10日生まれの24歳、183㎝70㎏。
実はね、彼「一夜新娘」(記事は気長に待ってほしい)の男主である。
作品の良し悪しはどうであれ、彼はいぃ、実に。
ちょっとときめいてしまうよ?

辰汐縁てこが見た感想

張震さまの事は別問題として、生暖かい目で見た感想は。
”悲惨さもさほどでもないし、不穏さもさほどでもないし、陰謀もさほどでもないから、割と気楽に見れるドラマ”である。
重いドラマの合間に見るには丁度いいかもしれない。
 
加えて、サイドラヴストーリーが控えめなのが非常に好ましい。
@永遠の桃花の”あの2人”には辟易してましたから。
 
狐ねえさんと@雲はほんわかしててよかったし。
@元人間と@鮫は微笑ましくて応援しちゃいたくなるし。
多すぎず、少なからず、でとても良い。
 
もぅ、こうゆう終わり方も慣れたからいぃけど。
本来てこの性格だと、なんで帰ってこれたのか釈然としない点があれば荒ぶるのだが。
もぅいいんです、、、。
「お幸せに、、、」
 
大事な事だからもう一度言う。
 
この作品の@九辰のイメイジは全て捨てて欲しい
 
これはてこからの懇願です。
よろしくお願いします。