中国ドラマ『星漢燦爛・月升滄海』(原題:星汉灿烂・月升沧海)ドラマレビュー其の1:星漢燦爛ターム1〜27集まで【呉磊/吴磊ウー・レイ】【李昀鋭/李昀锐イー・ユンルイ】【余承恩ユー・チェンゲン】【高寒ガオ・ハン】【張天陽/张天阳チャン・ティエンヤン】【汪卓成ワン・ジュオチョン】【蔣熠銘/蒋熠铭ジャン・イーミン】【趙子麒/赵子麒チャオ・ズーチィ】キャスト情報・あらすじ・感想※ネタバレあり

2022年9月1日

ご訪問ありがとう、てこブログへようこそ。
 
今日は、中国ドラマ『星漢燦爛・月升滄海』(原題:星汉灿烂・月升沧海)ドラマレビュー其の1:星漢燦爛ターム1〜27集まで、
を紹介するよ。
 
基本情報
 
監督:費振翔
脚本:邹越、安以陌
原著:星漢燦爛,幸甚至哉 (関心則乱)
全56集(上部27集+下部29集)
プラットフォーム:騰訊視頻2022/7/5〜
主演:呉磊、趙露思
 
呉磊(@飛流)とるーすー(趙露思)だ。
超話題作である。
原著はラヴロマンスらしいので、ドラマももちろんそれだろう。
 
呉磊は「長歌行」ではてこは随分と辛口発言をしているが、本作では少しは成長を感じられるだろうか。
るーすーは、過去ほとんどの割合で荒ぶってきた女優だが、馬も乗れるし楽器も嗜む芸達者女優だ。
今回は脱コケティッシュだといいなぁ、と思いつつの視聴開始だ。
 
ちなみにてこはRakutenVikiで見た。
騰訊視頻VIPと同じタイミングで更新してくれてる様だ。
 
今回レビューは上部「星漢燦爛」1〜27集まで。
加えてpickupキャストという構成だ。
呉磊特集は完結編にて開催予定である。
 
注:当ブログは大いなるネタバレを含みます。
閲覧の際は、十分にお気をつけください。
 
ってな感じで始めるよ、最後までよろしく!

星漢燦爛ってどんなドラマなん?1〜27集まで

英題は「Love like the galaxy」だ。
直訳すると「銀河の様な恋」だ。
 
ヒロイン@程少商は、戦乱のため父母から離れて祖母のもとで育てられるが、叔母に虐げられていた。
それでも、懸命に生きながら、両親の帰宅を待ち続けていた。
ってのがヒロインの初期設定だ。
 
ヒロインは、今回はコケティッシュでもないしうるさくもなくやかましくなくわりと好感が持てる。
ずる賢く性格も見事に拗ねくれてしまっていて、なかなかの斬新さだ。
両親は双子出産のあとすぐに、双子の娘の方だけを置いて戦場へ戻ってしまう。
1人残されたヒロインは、祖母や叔母に虐げられながら、それでも生き残るために1人戦ってきた訳だ。
 
「愛?はて?なにかな、それは?」
「頼れる者など1人もいない、頼れるのは自分自身だけだ」
 
という恋愛には不向きな娘に育ってしまっている、という初期設定だ。
このヒロインがギャラクシーなラヴを体験するには随分とハードルが高そうだ。
それは、ヒロインが非常に子供だからだ。
うるさくはないが、行動も言動も子供すぎだ。
 
ついこないだ「夢華録」での10000点満点のヒロインを体験した身としては、どうも比べてしまう。
あのしっとりとした、大人な女にくらべるとどうも見劣りしてしまう。
 
それでも、そんな子供なヒロインでも作中ではもってもてで。
今のところ3人の男どもから好意を寄せられている。
そのうち2人は、町中の女性から大人気ボウイたちなので。
その分、女どもたちからの嫉妬も根が深い。
要するに、後宮陰謀モノと大差ない女どもの妬みに関するエピソードが満載という事だ。
なので、るーすーはウザくないが、思ったより視聴に時間がかかってしまったのだ。
 
男①は@凌不疑【呉磊/吴磊ウー・レイ】だ。
呉磊が男①なので、るーすー(@少商)とCPになるのはこの男だ。
しかし、今のところ不疑の気持ちは少商には伝わっていない様だし。
彼は、年少(21歳設定)だが鬼将軍だ。
鉄仮面・鬼ムーブだが、恋に関してはおぼこなウブボウイでもある。
 
お相手の少商は子供なので。
子供ガール✖️おぼこウブボウイCPという事だ。
これは、くっつくまでには相当の時間とエピソードが必要そうだ。
 
しかも、序盤はロマンスには程遠く、家とか親戚とか、他の両家の令嬢たちとのいざこざが続く。
 
ついでに、ようやく戻ってきたままは
「こんな娘になっちまって・・・」
と絶望し、娘を改心させるのに躍起になっており厳しく躾ける一辺倒だ。
そんなままにまた絶望し、不幸自慢なヒロインとままとの確執エピも満載だ。
そんなこんなが10集くらいまで続き、永遠に続きそうだったがヒロインが三叔父とともに任地に行くことになって少し物語が回り始める。
 
ちなみに三叔父が@辟邪(「司馬懿軍師連盟」参照のこと)だ。
てこブログでは古参でてこ推しの1人だ。
わりとゲスな役が多いのだが「雪中悍刀行」と「聴雪楼」では胸熱な叔を熱演している。
今回は、この赴任タームの後は出番なしだ。(上部では)
 
三叔父の任地に同行するときにヒロインを追っかけてきたのが男②だ。
@楼垚【余承恩ユー・チェンゲン】だ。
ランクインこそしていないが「今夕何夕(夕月花)」で少しだけ言及しているNewカマーイケメンだ。
@今夕〜では男主のお付きの従者だったのが、本作では男②に出世だ。
役柄は、若干男らしさに欠け、若干聡明さもにも欠け、要するに全体的に残念な感じの男子だ。
それでも優しいし、こんなに愛情を注いでくれたのは彼が初めてだったヒロインは、この男と結婚してもいいと思う様になるのだ。
 
しかし、このまま結婚するわけはない。
だってヒロインとギャラクシーラヴになるのは呉磊だから。
 
一応、ラヴだけでなくそれなりの案件も用意してはいる。(薄いが)
武器の密輸だったり、不穏なことを考えている輩も居て。
その捜査は鉄仮面将軍の不疑が担当している訳だ。
ついでに、不疑のままは正気ではない様子で、ぱぱや継母との確執も根が深そうな背景もあり。
さらには、不疑には復讐案件もある様だ。
 
その、不穏なこと考えてる奴らの悪さで、男②は以前の婚約者とよりを戻さなくちゃならなくなる。
で、あっちの家でもどうこう。
こっちの家でもどうこう。
という様々な揉め事や、うるさい子女たちとのやりとりにうんざりする羽目になる。
 
ヒロインは、三叔父の赴任先で初めての戦を経験し、少しは大人になるかと期待したが。
そうでもない。
相変わらず、不幸自慢をし自虐の日々だ。
破談になり、やはり自分は不幸なんだと、結婚などせず自由に生きたいのだ、などとぼやいてる、
 
しかし、フリーになった少商にすかさず接近し、うまいこと皇帝勅令で少商との結婚の約束を取り付ける将軍だ。
さすができる男は違う。
この時の不疑の男らしさに惚れない女はいないだろう。
ちなみに24集だ。
わりと長い道のりだった・・・。
観てる者全てが”ほぅ”とため息をつく瞬間だ。
それほどに、男らしく尊い発言だった。
 
それでもヒロインの心は全く動かず、ままに反抗するために
「わたしも結婚したいです」
発言となる。
 
これまでも、何度も命を助けてもろたり、胸から鏃を抜いたり、竹林呼び出しなど。
数多くのエピがあるのにも関わらず。
いつも真摯にヒロインをサポートし、助けてきたのに。
これっぽちも恋慕がわいていない、恐ろしいほどの子供ガールなのだ。
 
相手の不疑も、自分の気持ちが伝わってない、などとは露にも思ってないし。
自分の行動が独りよがりだとも気付いていない。
恋愛をする知識が皆無なウブボウイなのだ。
恋の駆け引き、なんて言葉も知る由もない。
なんせ鉄仮面鬼将軍だから。
 
このもっすごい組み合わせのめんどうなCPが、今後切ないほどに好き合うまでには。
一体どれほどの試練が必要か、考えただけで萎える。
 
しかしだ。
しかし、上部最終集27集で、ようやくヒロイン覚醒だ。
後押ししてくれたのは、確執深いヒロインのままの言葉だった。
ようやく
「ぁ、わたしってば好きなのかも?
そうだ、好きなんだ、不疑の事」
と気付くのである。
 
よかったよ・・・
まだまだ手探り状態ではあるものの、2人の未来図はなんとか一致した。
これからは少しはシリアスな復讐案件などが多めになることに期待したい。
 
一つ懸念があるとすれば。
ヒロイン@少商にびったりと張り付いてる印象のある男③だ。
@袁慎【李昀鋭/李昀锐イー・ユンルイ】である。
てこブログではお初明星だが、サーチすると創造営2019出身らしい。
他もアイドルが大挙してるので、どうやらそっち方面のドラマということなのだろうか。
ということは、下部も展開的にシリアス方面はあまり期待できなさそうだ。
 
話を戻すが、彼もなかなかのウブボウイな様で。
実は本人も少商を好きになってることに気がついていない様だ。
しかし、師匠の過去の恋バナを聞き、想像してるシーンがなかなかの意味深だ。
婚礼衣装を着た少商・不疑・袁慎のスリーショットという。
今後の展開を予想させるシーンだったのだ。
なので、シリアス街道よりは、トライアングル案件のが比重が重くなる予感がしてならない。

星漢燦爛pickupキャスト

腹黒そうな男子@三皇子【高寒ガオ・ハン】

【高寒ガオ・ハン】だ。
てこブログではすでに何度かランクインの明星だ。
 
映画「陳情令之生魂(生魂)」ではめちゃ悪なヴィラン。
ドラマ「你微笑时很美(君の笑顔にメロメロ)」ではBL臭を振りまき。
つい最近レビューした「医妃難囚(永遠の医妃)」では清流属性のドクター。
と、変幻自在の演技力を誇る高寒だ。
 
本作の役柄は、ぴーしゃの側室の息子で跡目争いにはビハインドだが。
陰でいろいろと動いており、下剋上を虎視眈々と狙ってそうな腹黒男子だ。
 
イイね。
彼の魅力はヴィランな目つきだから。
善人よりは悪人のが100倍魅力的なはずだ。
上部はほぼ出番がなかったのだが、後半はいろいろと企んでぶいぶい言わして欲しい。

頼りなさげだけどルックは満点な男子@太子【汪卓成ワン・ジュオチョン】

@じゃんちょん江澄(「陳情令」参照のこと)【汪卓成ワン・ジュオチョン】だ。
じゃんちょんの時は、まだ中央戯劇学院に在学中であったが、今は卒業して立派な社会人だ。
その後の活躍はめざましく主演的ばかりの売れっ子だ。
 
ちなみに、陳情令より前のちょっとふっくらじゃんちょんを観たければ「剣王朝」だ。
ほんのモブで出演している。
てこブログでは「浮世双嬌伝」でもランクインだ。
これはモアイ(李治廷)が男①で、じゃんちょんは男②だ。
 
本作の役どころは、皇后がままなので跡目候補No.1ボウイだ。
しかし、優しさと優柔不断は紙一重であり、何かと頼りない男子でもある。
とりまルックは相変わらずのイケメンさだが、旨みのある役どころかどうかは微妙そうだ。
下部で、朝廷内が不穏になってくるなら少しは見せ場があるかもしれない。
あまり期待はせずに待ってみよう。

程ファミリーの男子たち@程始@程頌@程少宫【郭濤・蔣熠銘/蒋熠铭・趙子麒/赵子麒】

ヒロインのぱぱと、2兄・3兄の3人だ。
このほかに1兄がいる様だが、未だ出番はない。
大哥世代のムサ哥だったらいいなぁ、などと夢見ているてこだ。
 
ぱぱは【郭涛グオ・タオ】ムサ叔だ。
芸歴30年の超古参なので出演作もたくさん観てる気がするが。
とりま記憶にあるのは映画「古董局中局」くらいか。
これはジャック(雷佳音)が主役のやつだ。
厳しい妻と優しい夫のいいメオトだ。
妻が娘に厳しすぎて度を超えてるのだが、妻に諭すことはしなくて、娘に我慢しろ、と言う。
実はこれは正解だ。
夫は子より妻をたてた方が家庭円満だ。
 
妻の厳しすぎるところは、兄たちがカヴァーする形でこれも非常にバランスが良い。
ヒロインは何時も自虐気味に不幸自慢をしているが、実はバランスの取れた良い家族だ。
 
②兄@程頌【蔣熠銘/蒋熠铭ジャン・イーミン】だ。
ヒロインの親友を好きみたいだ。
彼も創造営2019出身で《BEST》組合成員のアイドルだ。
出演作は本作含め4本。
「我曾記得那男孩」「捕快姐姐郝可愛」「花朝秋月夜」
186㎝の長身だ。
 
③兄@程少宮【趙子麒/赵子麒チャオ・ズーチィ】
占いが趣味のヒロインの双子の兄だ。
彼は歌手の様だ。
「玲瓏狼心」「百霊潭」どちらも未視聴だ。

星漢燦爛ターム1〜27集までてこが見た感想

しょうがないがラヴ重視だ。
ラヴ重視でもイイが、周りの女どものうるさい嫉妬関係がイヤでたまらない。
しかし、それを我慢しても見るのはやはり主役のお二人が魅力的だからだろう。
 
るーすーは、相当に拗らせた困った子だが、くるくる変わる表情は見ていて飽きないし。
乗馬はお見事だし。
手がぷるぷるしてるのも上手だ。
今はまだ自分の事しか考えられない子供だが、これから不疑を大事に思い、相手の気持ちを尊重することなども覚えて成長してく仕様だとイイなぁ、と思う。
 
呉磊は「長歌行」以来だが、成長ぶりが目覚ましい。
嬉しい誤算だ。
鉄仮面鬼将軍なのだが、ほんのちょっとの所作で
”ぁ、気になるん?”
と察せられる神演技だ。
 
ヒロインの言動をこっそりねっちりきっちり観察し。
ヒロインの言動一つに
”ぇ・・・?”
”マジか・・・”
”なんで?”
”やったっーーー”
みたいなのが、ほんのちょっとの表情の違いで表現してくる。
 
公式の画像を見ると、下部では傷ついた様子も見れるので。
復讐案件で困った事に陥るのは確実だろう。
 
下部29集のシリアス展開を密かに期待して。
其の2へ続く。